2015年07月16日

又吉直樹さんが芥川賞を受賞 「火花」で

又吉直樹さんが芥川賞を受賞 「火花」で



又吉直樹さんが芥川賞を受賞 「火花」で
http://www.sankei.com/life/news/150716/lif1507160040-n1.html
2015.7.16 19:30

第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は又吉直樹さんの「火花」(文学界2月号)と羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)に決まった。

 芥川賞の又吉さんは昭和55年、大阪府寝屋川市生まれ。綾部祐二さんとお笑いコンビ「ピース」で活動中。今年1月、自身初の純文学作品となる受賞作「火花」を文芸誌「文学界」に発表。創刊約80年に及ぶ同誌を初の増刷に導き、単行本も新人作家としては異例の64万部に達した。受賞作は、理想や夢を追い求める若手お笑い芸人2人の輝きと挫折を描きだす。

 贈呈式は8月下旬、東京都内で開かれる。賞金は各100万円。


火花 -
火花 -



第153回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は又吉直樹さんの「火花」(文学界2月号)と羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)に決まった。
ピース又吉が芥川賞です。
余程、良い作品なのでしょうね。
芥川賞を受賞した作家で好きな作家は、町田康です。
引っ越しの予定があり、「パンク侍、斬られて候」を残して、すべて売ってしまいました。
状態が良かったので、結構良い値段が付いたのだと思います。
町田康以外の作家の本も売ったので、どれぐらいの値段が付いたのか分かりませんが・・・。
町田康は「きれぎれ」で芥川賞を受賞しました。
ピース又吉を又吉先生と呼ぶことになるのでしょうか。
お笑い芸人に関しては、好きな芸人がいないので、褒めたことはありませんが、これは喜ばしいニュースとして伝えなければなりません。
芥川賞の受賞おめでとうございます。
ラベル:お笑い芸人
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック