2015年07月14日

児童ポルノ、所持も処罰 15日から、黙認批判受け

児童ポルノ、所持も処罰 15日から、黙認批判受け

児童ポルノ、所持も処罰 15日から、黙認批判受け
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071401001702.html

児童買春・ポルノ禁止法の改正により、個人が趣味で児童ポルノの写真や映像を持つ「単純所持」が15日から罰則の適用対象となった。昨年7月の改正法の施行から1年間の猶予を設け、警察当局は所有者に児童ポルノの処分を促してきた。

 日本は先進7カ国(G7)の中で唯一、単純所持が黙認され、「児童ポルノ天国」との批判を受けていたことが法改正のきっかけとなった。

 自分の意思に基づき性的好奇心を満たす目的で18歳未満の児童のポルノ写真などを所持した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科される。
2015/07/14 16:33 【共同通信】




児童買春・ポルノ禁止法の改正により、個人が趣味で児童ポルノの写真や映像を持つ「単純所持」が15日から罰則の適用対象となった。
昨年7月の改正法の施行から1年間の猶予を設け、警察当局は所有者に児童ポルノの処分を促して来た。
自分の意思に基づき性的好奇心を満たす目的で18歳未満の児童のポルノ写真などを所持した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科される。
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック