2015年07月14日

甘利TPP担当相「間に合わない国は後からでも」 ハワイ閣僚会合での大筋合意

甘利TPP担当相「間に合わない国は後からでも」 ハワイ閣僚会合での大筋合意



甘利TPP担当相「間に合わない国は後からでも」 ハワイ閣僚会合での大筋合意
http://www.sankei.com/economy/news/150714/ecn1507140023-n1.html
2015.7.14 10:37

甘利明環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)担当相は14日の閣議後会見で、28日から米ハワイ州で開く12カ国閣僚会合での大筋合意を目指すTPP交渉について、「どうしても(大筋合意に)間に合わない国があるとすれば、後から参加してもらう選択肢もあるかと思う」と述べた。

 調整が遅れているとされる国について甘利氏は「具体的な国名を上げるのは適切ではない」と指摘しながらも、「準備が間に合わない国があっても、そのためにTPPを漂流させるわけにはいかない」と強調した。

 甘利氏はこれまで、カナダとニュージーランドについて「残された時間はほとんどないので切迫感もって最終カードを切ってもらいたい」と話していた。


甘利明1.PNG



甘利TPP担当相は14日の閣議後会見で、28日から米ハワイ州で開く12カ国閣僚会合での大筋合意を目指すTPP交渉について、「どうしても(大筋合意に)間に合わない国があるとすれば、後から参加してもらう選択肢もあるかと思う」と述べた。
甘利氏はこれまで、カナダとニュージーランドについて「残された時間はほとんどないので切迫感もって最終カードを切ってもらいたい」と話していた。
28日からのハワイでの12カ国閣僚会合でTPPの大筋合意を目指しているようです。
米国に日本を売る安倍政権です。




参考

TPP大詰めへ 閣僚会合、28日から米ハワイで調整 知財、投資など4章で政治判断へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422022296.html
ラベル:甘利明
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック