2015年06月28日

百田尚樹氏 発言は「飲み屋でしゃべっているようなもの」

百田尚樹氏 発言は「飲み屋でしゃべっているようなもの」

百田尚樹氏:発言は「飲み屋でしゃべっているようなもの」
http://mainichi.jp/select/news/20150628k0000m040064000c.html
毎日新聞 2015年06月27日 21時50分(最終更新 06月27日 21時57分)

◇福岡大学同窓会会合で講演 自民勉強会での発言の弁明

作家の百田尚樹氏は27日、福岡市であった福岡大学の同窓会の会合で講演した。自民党の懇話会での発言について「報道陣が出た後の公開されていない内輪の席での会話を報道された。テレビやラジオの発言なら言い訳は通用しないが、飲み屋でしゃべっているようなもの。飲み屋では何でも言う。『あいつ殺したろうか』って、これ殺人未遂(になるのか)」などと弁明。「(沖縄の地元2紙を)つぶさないといけない」との発言をしたことについては「沖縄の新聞は大嫌い。これは本音」と笑いを誘った。

 講演後に報道陣の取材に応じ、「沖縄の話は冗談で軽口」と主張し、「ニュアンスを考慮せず大騒ぎするのは卑劣」と報道を批判。安保法制の審議への影響について「野党が僕の発言をうまく利用している。汚い」と述べた。また、講演前に自身のツイッターで「本当につぶれてほしいと思っているのは、朝日新聞と毎日新聞と東京新聞」などとツイートしており、理由について百田氏は「嫌いだから」と話した。【平川昌範、黒澤敬太郎】


百田尚樹1.PNG



作家の百田尚樹氏は27日、福岡市であった福岡大学の同窓会の会合で講演した。
自民党の懇話会での発言について「報道陣が出た後の公開されていない内輪の席での会話を報道された。テレビやラジオの発言なら言い訳は通用しないが、飲み屋でしゃべっているようなもの。飲み屋では何でも言う。「あいつ殺したろうか」って、これ殺人未遂(になるのか)」などと弁明。
百田さん、開き直っていますね。
反省なんてしていない様子です。




参考

「左翼に乗っ取られている」 自民、党勉強会で県内2紙批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421408126.html

自民、木原青年局長更迭へ 百田氏招いた「勉強会」代表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421407347.html

百田尚樹氏がFBで釈明 「私的な集まりの軽口にすぎない」「報道陣がガラス越しに盗み聞き」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421406565.html

百田尚樹氏の発言に沖縄2紙が抗議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421406210.html

百田氏「沖縄2紙を潰さねば」 「どこかの島が中国に取られれば、目を覚ますはず」とも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421405955.html
ラベル:百田尚樹
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック