2015年06月23日

FM岩手が自衛隊と協定 災害時に緊急放送へ

FM岩手が自衛隊と協定 災害時に緊急放送へ

FM岩手が自衛隊と協定 災害時に緊急放送へ
http://www.sankei.com/affairs/news/150623/afr1506230010-n1.html
2015.6.23 16:20

岩手県全域をカバーするラジオ局のエフエム岩手(盛岡市)と、陸上自衛隊岩手駐屯地(同県滝沢市)は23日、災害時の緊急放送に関する協定を結んだ。同駐屯地が報道機関と協定を結ぶのは初めて。

 東日本大震災をはじめ、集中豪雨による被害が相次いだことを受け、災害時の情報提供で協力しようと合意。災害派遣要請に伴う活動情報をエフエム岩手が放送するほか、駐屯地が要望すれば、エフエムが被害情報を駐屯地に提供する。

 調印式では、エフエム岩手の村田憲正社長が「被災地に真っ先に入る自衛隊から正確な情報をいただき、県民に伝えていきたい」とあいさつ。岩手駐屯地司令の松本英樹1等陸佐も「訓練などを行い、実際に役立つ協定にしていきたい」と応じた。

 エフエム岩手はこれまで、岩手県警や岩手医大などと同様の協定を結んでおり、今回が6例目。




岩手県全域をカバーするラジオ局のFM岩手(盛岡市)と、陸上自衛隊岩手駐屯地(同県滝沢市)は23日、災害時の緊急放送に関する協定を結んだ。
災害派遣要請に伴う活動情報をFM岩手が放送する他、駐屯地が要望すれば、FMが被害情報を駐屯地に提供する。
ラベル:岩手県
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック