2015年06月16日

神奈川県知事「事実なら甚だ遺憾」 朝鮮学校補助金を朝鮮総連と関係が深い「教育会」へ納付させるケースが判明した問題で

神奈川県知事「事実なら甚だ遺憾」 朝鮮学校補助金を朝鮮総連と関係が深い「教育会」へ納付させるケースが判明した問題で

神奈川県知事「事実なら甚だ遺憾」 朝鮮学校補助金問題で




神奈川県知事「事実なら甚だ遺憾」 朝鮮学校補助金問題で
http://www.sankei.com/affairs/news/150616/afr1506160034-n1.html
2015.6.16 21:12

神奈川県が朝鮮学校に通う児童・生徒へ直接支給している学費補助金を在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と関係が深いとされる「教育会」へ納付させるケースが明らかになった問題で、黒岩祐治知事は16日の定例会見で、「これが事実なら甚だ遺憾で、強く是正を求める」と強調した。今年度の学費補助については、「今の段階ではまず事実をしっかりと調査する」と述べるにとどまり、支給見直しなどには言及しなかった。

 黒岩知事によると、13日に県の職員が県内5校の朝鮮学校を運営する学校法人「神奈川朝鮮学園」(横浜市神奈川区)を訪れ、学園関係者から説明を受けた。

 学園側の説明では、平成25年度に経常費(運営費)補助が打ち切られたことで学校経営が厳しい状態が続いたため、学費補助が各児童・生徒に支払われた26年12月に各学校長が各保護者に「寄付」の積極的な協力を依頼。今年2〜3月にかけて5校で説明会を計7回開き、寄付への要請や謝意などを伝えたという。

 黒岩知事は「学費補助はこれまでの経常費補助とは全く別の制度にもかかわらず、学校は寄付を求める際に経常費補助が学費補助に切り替わったかのような表現で集めていたようだ」と述べた。




神奈川県が朝鮮学校に通う児童・生徒へ直接支給している学費補助金を朝鮮総連と関係が深いとされる「教育会」へ納付させるケースが明らかになった問題で、黒岩祐治知事は16日の定例会見で、「これが事実なら甚だ遺憾で、強く是正を求める」と強調した。
今年度の学費補助については、「今の段階ではまず事実をしっかりと調査する」と述べるにとどまり、支給見直しなどには言及しなかった。
反日教育をしている朝鮮学校へ補助金は有り得ない。
是正を求めます。
ラベル:神奈川県
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック