2015年06月15日

特別委、18歳選挙権法案を可決 17日成立へ

特別委、18歳選挙権法案を可決 17日成立へ

特別委、18歳選挙権法案を可決 17日成立へ
http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061501001735.html

選挙権年齢を現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公選法改正案は15日、参院政治倫理・選挙制度特別委員会で全会一致により可決された。17日の参院本会議で成立する運び。来年夏の参院選から適用される見通しだ。特別委では、若年層の政治参加意識を高める政策の充実や、国民への周知を政府に求める付帯決議も全会一致で採択した。

 採決に先立つ質疑で、提出者の船田元・自民党憲法改正推進本部長は衆院議員25歳以上などの被選挙権年齢も下げる是非に関し「政治的関心を高めることにつながる」と述べ、各党間で前向きに検討する考えを示した。
2015/06/15 18:32 【共同通信】




選挙権年齢を現行の「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる公選法改正案は15日、参院政治倫理・選挙制度特別委員会で全会一致により可決された。
17日の参院本会議で成立する運び。



“選挙権18歳以上に” 参院特別委で可決




参考

「18歳選挙権」法案が衆院特別委で可決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420019685.html


【関連する記事】
posted by hazuki at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律・法案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック