2015年06月06日

日韓関係は「慰安婦問題で前に進めない」 朴酋長

日韓関係は「慰安婦問題で前に進めない」 朴酋長



日韓関係は「慰安婦問題で前に進めない」 朴大統領
http://www.sankei.com/world/news/150606/wor1506060039-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/150606/wor1506060039-n2.html
2015.6.6 13:01

【ソウル=名村隆寛】韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領は6日、ソウルの国立墓地で開かれた朝鮮戦争の戦死者ら国に命を捧げた人々を追悼する「顕忠日」の式典で演説し、慰安婦問題などが対日関係改善の障害になっているとの考えを示した。

 朴大統領は「北東アジア情勢が敏感になっている」としたうえで、「従軍慰安婦問題のような過去の歴史問題や、領土紛争などのために前に進めずにいる」と述べた。

 さらに「困難に屈せず、必ずこれらの問題を解決する」と強調した。朴氏が顕忠日の演説で慰安婦問題に言及したのは初めて。

また、朴大統領は、4月に中国・上海で「抗日活動家」の記念館が開館されたことや、今年後半に上海などに「大韓民国臨時政府」の庁舎が再建されることにも言及。日本の朝鮮半島統治に抵抗した独立活動家らを称える事業を継続する方針を語った。

 一方、北朝鮮が5月に強行した潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験について、朴大統領は「朝鮮半島と国際社会への威嚇を繰り返している」と強く批判した。


朴クネ2.PNG



韓国の朴槿恵酋長は6日、ソウルの国立墓地で開かれた朝鮮戦争の戦死者ら国に命を捧げた人々を追悼する「顕忠日」の式典で演説し、慰安婦問題などが対日関係改善の障害になっているとの考えを示した。
朴酋長は「北東アジア情勢が敏感になっている」とした上で、「従軍慰安婦問題のような過去の歴史問題や、領土紛争などのために前に進めずにいる」と述べた。
MERSで支持率が下がっている朴クネは、慰安婦問題などが対日関係改善の障害になっていると必死です。




関連

[韓国MERS感染] 朴酋長の支持率34%に急落 7割は政府対応を「信用できない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420192030.html
ラベル:朴槿惠
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック