2015年05月26日

“告げ口外交”止まらない 朴酋長末期の反日中毒

“告げ口外交”止まらない 朴酋長末期の反日中毒

“告げ口外交”止まらない 朴大統領末期の反日中毒
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/402916/
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/402916/2/
2015年05月25日 11時00分

韓国の朴槿恵大統領(63)の“告げ口外交”が止まらない。「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録を巡って、日韓両政府の事務レベル協議は22日、物別れに終わった。これに先立ち、朴氏は20日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長と会談し、日本の遺産登録への動きに反対する考えを伝えた。菅義偉官房長官(66)は22日、「政治的主張を持ち込むべきではない」と述べ、首脳による反対論は異例との認識も示したが、専門家は“末期症状的反日”と斬り捨てた。

 韓国国会は先ごろ、日本の徴用施設のユネスコ世界文化遺産登録推進を糾弾する決議案を可決していたが、これを受ける形で朴氏は「遺憾なことに、日本が一部の施設で非人道的な強制労働が行われた歴史に目を背け世界遺産に登録するよう申請した。世界遺産条約の精神に背き、国家間の不必要な対立を招く」と指摘。ボコバ氏は「世界遺産委員会に伝える」と表明した。

「明治日本の産業革命遺産」については、ユネスコの諮問委員会が登録を勧告。7月3〜6日(日本時間)にドイツのボンで予定される世界遺産委員会の審査で登録の可否が決まる。韓国は反対のロビー活動を続けてきたが、ついに政府のトップが直接、ユネスコに告げ口した形だ。韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏はこうみている。

「安倍首相がバンドン会議60周年記念会議での演説、米上下両院合同会議での演説を立て続けに成功させました。一方、反日の芽を潰され、孤立感を深めているのが韓国。レームダックの朴政権にすれば、とにかく日本の足を引っ張ること、日本のネガティブキャンペーンを張ること、つまり反日のための反日、末期症状的反日で存在感を示すしかないようです」

 韓国の歴代大統領は“困ったときの反日頼み”を政権延命の手段としてきた。朴氏も同じだ。

 但馬氏は「一度劇物に慣れた脳はさらなる刺激を求め、劇物の摂取量は増え続ける。韓国は現在、末期的な反日中毒に陥っています。朴大統領に残された道は、竹島上陸と天皇陛下侮辱発言をした李明博前大統領を超える反日モルヒネの投与です。それこそ大統領官邸を竹島に移し、そこで執務を行うとか。しかし、さすがにそれは現実的ではないでしょうが」と指摘する。

 朴氏は炭鉱があった軍艦島こと端島(長崎県)などの「明治日本の産業革命遺産」の一部について、「非人道的な強制労働」が行われたと主張している。第2次世界大戦時、日本人は軍艦島などへ強制徴用され、当時日本に統治されていた朝鮮の人々も強制徴用されたことは事実だろう。しかし、日本は一貫して「近代産業遺産群は1910年(日韓併合)以前の話。そこに強制的に朝鮮の方の労働が行われたとかいうことではない」(下村博文文科相)と主張している。

 但馬氏は「明治から戦前にかけて炭鉱は日本の花形産業であり、そこで働く炭鉱作業員は高給取りでした。韓国では、朝鮮人を捕まえてきて有無を言わさず坑内に入れて奴隷労働をさせていたという“神話”がまかり通っていますが、炭鉱というのはやみくもに掘ればいいというものではなく、熟練の技が必要。1人のミスが落石を招き、全員の死につながる危険な職場なのですから」と語る。

 登録申請している明治時代には、熟練炭鉱作業員を高給で働かせていた事実もあるという。

「軍艦島はコンクリートで造られた海底炭鉱用の人工島で、面積は東京の日比谷公園の20分の1程度。島の治安は駐在所の巡査2人で守ってきました。そんな島で、奴隷労働などを強いて朝鮮人作業員に反乱でも起こされたらどうなりますか。ツルハシやシャベルといった、いざとなれば武器になるものは手近にあるし、ダイナマイトもあるわけですから、島などすぐに占領されてしまう」と但馬氏。

 先日、写真週刊誌が、軍艦島に朝鮮人作業員用の遊郭が存在していたという関係資料を見つけ、報じた。韓国がこれ以上、理不尽な言いがかりをつけ続けると、さらなる資料発掘が進み、やぶへびということになりかねないと思うのだが…。


朴槿恵.PNG



「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録を巡って、日韓両政府の事務レベル協議は22日、物別れに終わった。
これに先立ち、朴は20日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)のボコバ事務局長と会談し、日本の遺産登録への動きに反対する考えを伝えた。
「明治日本の産業革命遺産」については、ユネスコの諮問委員会が登録を勧告。
7月3〜6日(日本時間)にドイツのボンで予定される世界遺産委員会の審査で登録の可否が決まる。
韓国は反対のロビー活動を続けて来たが、ついに政府のトップが直接、ユネスコに告げ口した形。
告げ口外交がお得意の朴クネです。
反日もここまで来ると病気です。
ラベル:朴槿惠
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック