2015年05月26日

FC2運営側社長ら釈放 京都地裁、勾留請求却下

FC2運営側社長ら釈放 京都地裁、勾留請求却下

FC2運営側社長ら釈放 京都地裁、勾留請求却下
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150526000009

動画投稿サイト「FC2」でわいせつ行為を中継したとして、京都府警などが公然わいせつの疑いで逮捕、送検したインターネットサービス会社の社長ら2人について、京都地裁(後藤真知子裁判長)は25日までに、京都地検の同容疑での勾留請求を却下した。決定は21日付。

 地検は即日、2人を釈放した。府警によると2人は容疑を否認、黙秘していた。

 2人は4月23日に同容疑で逮捕、今月14日に再逮捕された。16日に勾留請求が認められたが、弁護側が準抗告していた。地検や関係者によると、地裁は請求却下の理由を「関係者への聴取は終え、2人は同様の事件で既に逮捕、勾留された」などとしたという。

【 2015年05月26日 07時30分 】




「FC2」でわいせつ行為を中継したとして、京都府警などが公然わいせつの疑いで逮捕、送検したインターネットサービス会社の社長ら2人について、京都地裁(後藤真知子裁判長)は25日までに、京都地検の同容疑での勾留請求を却下した。
決定は21日付。




参考

FC2運営の男ら再逮捕 配信登録者のデータベースも押収 京都府警など
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/418968009.html

逮捕の社長ら利用者情報管理 FC2、実質は国内運営か
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417861565.html

わいせつ動画配信の疑い、FC2“運営会社”社長ら逮捕
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417781859.html

「FC2」運営か 性行為ライブ配信手助け容疑で大阪の会社「ホームページシステム」を家宅捜索 京都府警
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406277569.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック