2015年05月17日

[大阪都構想] 最終投票率「66.83%」…“大阪ダブル選”大幅超え

[大阪都構想] 最終投票率「66.83%」…“大阪ダブル選”大幅超え

【大阪都構想】
最終投票率「66・83%」…“大阪ダブル選”大幅超え
http://www.sankei.com/west/news/150517/wst1505170054-n1.html
2015.5.17 21:24

大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は17日、午後8時に投票が締め切られ、市選挙管理委員会は最終投票率が66・83%だったと発表した。史上最大規模の住民投票ということもあり、市選管によると、大阪府知事選との「ダブル選」となった平成23年の市長選の投票率(60・92%)を5・91ポイント上回った。

 住民投票は通常の選挙と異なり、投票日当日も午後8時まで街頭演説が可能。賛成、反対派双方のメンバーは投票所前などで、ぎりぎりまでそれぞれの主張をPRした。

 市選管によると、当日有権者数は約210万4千人。17%に当たる約35万9千人が期日前・不在者投票を済ませた。23年の市長選では約23万8千人だった。


大阪都の特別区の名称.PNG



大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は17日、午後8時に投票が締め切られ、市選挙管理委員会は最終投票率が66.83%だったと発表した。
市選管によると、大阪府知事選との「ダブル選」となった平成23年の市長選の投票率(60.92%)を5.91ポイント上回った。
ラベル:大阪都構想
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック