2015年05月16日

日韓経済界が通貨スワップ協定の復活を要望・・韓国ネットは「今さら恥ずかしくないか?」「日本と仲良くしようとする魂胆が…」

日韓経済界が通貨スワップ協定の復活を要望・・韓国ネットは「今さら恥ずかしくないか?」「日本と仲良くしようとする魂胆が…」

韓日経済界が通貨スワップ協定の復活を要望・・韓国ネットは「今さら恥ずかしくないか?」「日本と仲良くしようとする魂胆が…」
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417887/
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/417887/2/
2015年05月15日

韓国メディア・ソウル経済は14日、「韓国と日本の経済界が声を合わせ、韓日通貨スワップ協定の復活を求めた」と報じた。

記事によると韓日経済協会は同日、13日にソウルのロッテホテルで開かれた「日韓経済人会議」で、日韓通貨スワップ協定の復活や韓国の環太平洋経済連携協定加入、日中韓自由貿易協定(FTA)の早期締結などを求める共同声明を採択したことを明らかにした。

経済人会議では、韓国経済研究院のノ・ソンテ元院長が「韓日通貨スワップ協定の中断は、アジアの金融協力の精神に合致しない措置」と指摘、「協定復活を模索し、両国間の和解を金融・経済部門からスタートすべきだ」と訴えたという。これに参加した日韓企業も共感したという。

会議ではこのほか、韓国の「T−money」と日本の「Suica」といった交通カードや銀行カードの連携を推進するなど、情報通信技術分野での協力を拡大することでも合意。2018年平昌冬季五輪と2020年東京五輪開催のために相互に努力することにした。

一方、共同声明は日韓首脳会談の早期実施も要求している。韓日経済協会のキム・ユン韓国代表は「経済人は首脳会談が早期に開かれることを望んでいる。共同声明を通じて、両国が一つの経済圏を形成し、共に成長、共同繁栄の時代を構築することを提案した」と話している。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「これまでに朴大統領が世界を回って日本の悪口を言ってきたのに、今さら通貨スワップをやってほしいと頭を下げたら、恥ずかしくないか?」

「日本人は韓国の製品をぜったいに買わない。何のためにFTAや通貨スワップを締結する?」

「通貨スワップは中国と締結して、日本を孤立させよう」

「日本とは何をしても我々の役に立たない。中国とやってほしい」

「日本との通貨スワップはもうない」

「今後の展開が気になる」

「通貨スワップ復活?不吉な予感」

「チェ副首相が政経分離とか言っていたし、日本と仲良くなろうとする魂胆が見え見え」

「日本は数か月前に、韓国と通貨スワップを中断すると言ったばかりでしょ?それなのに、また協定を結ぶの?日本人を信じたら、裏切られる」

「日本は韓国の金融危機の時に、外貨借款を断った。ひどい」

「日本製の輸入は少し規制してほしい」

「日本や米国のような基軸通貨と通貨スワップを結んでおいたほうがいい」

「正直、中国よりは日本がいい」

(編集 MJ)




韓国メディア・ソウル経済は14日、「韓国と日本の経済界が声を合わせ、日韓通貨スワップ協定の復活を求めた」と報じた。
日韓経済協会が13日、通貨スワップ協定の復活などを求める共同声明を採択。
韓国ネットでは「通貨スワップ復活?不吉な予感」との声が寄せられた。
一方、「正直、中国よりは日本がいい」との声もあった。
日本のことが嫌いな癖に政治と経済は別の韓国です。
貸した金を返してくれない韓国に通貨スワップでお金を融通する必要はありません。
スワップの復活はなしです。



日韓通貨スワップ協定終了らしいけど韓国は大丈夫なの?


韓国通貨スワップ 14年間続いた協定延長せず|竹田恒泰チャンネル




参考

韓国 今さら後悔「日韓スワップ協定打ち切り」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414808336.html

日韓スワップ協定「(産経新聞)前支局長問題があり延長断った」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414167489.html

日韓スワップ協定、100億ドル分の協定延長せず 政府方針 外交関係悪化が影響
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414051625.html
ラベル:日韓関係
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック