2015年05月12日

「大阪市、残してはいけないのか」井戸兵庫知事が都構想の一部疑問視

「大阪市、残してはいけないのか」井戸兵庫知事が都構想の一部疑問視

井戸知事 都構想の大阪市廃止を疑問視
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008017108.shtml
2015/5/12 08:24

兵庫県の井戸敏三知事は11日の定例会見で、政令市の大阪市を廃止して特別区を置く「大阪都構想」の住民投票に絡み、「政令市制度の問題点は行政区。大都市での住民自治のあり方としては望ましい方向付けではないか」と話しつつも「ただ、大阪市を残しては課題に応えられないのか」と疑問を呈した。

 17日に迫った住民投票を前に、大都市制度の観点から評価を問われて答えた。

 井戸知事は「(選挙を経ていない)行政区の区長が危機管理面でリーダーシップを発揮するのは難しい」などとして、区長と議会を新設する特別区の意義を挙げた。しかし、大阪市をなくすことについては疑問視した。

 また、道州制を含めた統治機構改革との関連も問われたが、「都構想は国との関係ではない。地方自治体内部の大阪府と市の変更にすぎない」と否定した。(永田憲亮)


井戸敏三兵庫県知事.PNG




兵庫県の井戸敏三知事は11日の定例会見で、政令市の大阪市を廃止して特別区を置く「大阪都構想」の住民投票に絡み、「政令市制度の問題点は行政区。大都市での住民自治のあり方としては望ましい方向付けではないか」と話しつつも「ただ、大阪市を残しては課題に応えられないのか」と疑問を呈した。
17日に迫った住民投票を前に、大都市制度の観点から評価を問われて答えた。
井戸知事は大阪市をなくすことについては疑問視した。
かつては、兵庫県も巻き添えにして、大阪都構想を実現しようとした橋下です。
井戸知事のように疑問視する方もいます。



追記

ツイッターからの情報です。

「井戸は表でこうほざいても裏はどうかわからない。パソナ南部と相当懇意だし。それと、県内で維新勢力が台頭したから、議会対策で維新は虜みたいだろうし。井戸の子分の神戸市長久元は大阪都構想支持だし。霞ヶ関天下り官僚は中々強かで、だから自公民支持で当選」
ラベル:井戸敏三
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック