2015年05月12日

障害年金審査で家族も調査、兵庫 機構本部が実態確認へ

障害年金審査で家族も調査、兵庫 機構本部が実態確認へ
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051101001875.html

日本年金機構が都道府県ごとに置いている事務センターの一部が、障害年金の支給審査で独自の調査用紙をつくり、兵庫では申請者に対し、同居家族の名前や就労状況など審査に関係ないはずの項目まで記入を求めていることが11日分かった。

 兵庫は厳しい審査で知られ、家族の収入などを不支給の判断材料にしている可能性がある。年金機構内部からも「不適切だ」と疑問視する声が上がっており、機構本部は、兵庫をはじめ全国の事務センターの事務運営に関し実態を調べる方針。

 独自の調査用紙の使用が判明したのは兵庫のほかに東京のセンター。
2015/05/11 20:25 【共同通信】




日本年金機構が都道府県ごとに置いている事務センターの一部が、障害年金の支給審査で独自の調査用紙をつくり、兵庫では申請者に対し、同居家族の名前や就労状況など審査に関係ない筈の項目まで記入を求めていることが11日分かった。





47NEWS @47news
障害年金審査で家族も調査、兵庫 機構本部が実態確認へ http://bit.ly/1EvY1V3
ラベル:障害年金
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック