2015年05月08日

著作権侵害と函館市を提訴 放送作家、市のロゴマークで

著作権侵害と函館市を提訴 放送作家、市のロゴマークで
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050801001407.html

北海道函館市のPR用ロゴマークが著作権を侵害したとして、仙台市の放送作家斎藤茂さん(63)が函館市などにロゴマークの使用差し止めと計3千万円の損害賠償を求めて函館地裁に提訴したことが8日、分かった。

 問題になったのは、函館市が2013年に公募して発表した「函館ロゴマーク」。市に申請すれば無料で使うことができ、市職員の名刺などにも使われている。

 斎藤さんは、函館ロゴマークは11年に斎藤さんが制作したキャラクター「函トーク」を流用したもので、市などが著作権を侵害したと主張。「稚拙でずさんな模倣には唾棄すべき不快感を覚えずにはいられない」と訴えている。
2015/05/08 17:45 【共同通信】


函トーク(上)と函館ロゴマーク.PNG
斎藤茂さんが制作したキャラクター「函トーク」(上)と「函館ロゴマーク」



北海道函館市のPR用ロゴマークが著作権を侵害したとして、仙台市の放送作家斎藤茂さん(63)が函館市などにロゴマークの使用差し止めと計3千万円の損害賠償を求めて函館地裁に提訴したことが8日、分かった。
問題になったのは、函館市が2013年に公募して発表した「函館ロゴマーク」。
確かに似ている。
裁判で決着を。
ラベル:函館地裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック