2015年05月04日

横田めぐみさんの弟ら、米LAで“救出”訴える

横田めぐみさんの弟ら、米LAで“救出”訴える

横田めぐみさんの弟ら、米LAで“救出”訴える
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2484303.html

拉致被害者・横田めぐみさんの弟、拓也さんと特定失踪者の家族らがアメリカ・ロサンゼルスで行われた集会に参加し、拉致被害者と特定失踪者の救出に向け、国際世論を高めていく必要性を訴えました。

 これは北朝鮮による拉致の可能性が排除できない人についての調査を進めている特定失踪者問題調査会が主催したものです。集会には拉致被害者・横田めぐみさんの弟、拓也さんや、特定失踪者・山本美保さんの妹、森本美砂さん、それに、脱北者の男性らが参加しました。

 「一人一人が我が事として捉えて、一人でも多くの人に、この問題が未解決の現在進行形の事件であることを発信していただければ、勇気づけられる」(横田めぐみさんの弟、拓也さん)

 拓也さんらは、現地5日にニューヨークで行われる日本政府主催のシンポジウムにも出席する予定です。(04日10:29)




拉致被害者・横田めぐみさんの弟、拓也さんと特定失踪者の家族らがアメリカ・ロサンゼルスで行われた集会に参加し、拉致被害者と特定失踪者の救出に向け、国際世論を高めて行く必要性を訴えた。
これは北朝鮮による拉致の可能性が排除出来ない人についての調査を進めている特定失踪者問題調査会が主催したものです。
#拉致被害者全員奪還



横田めぐみさんの弟ら、米LAで“救出”訴える


ラベル:拉致問題
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック