2015年05月04日

韓国、対日関係で歴史問題分離 朴酋長が初めて表明

韓国、対日関係で歴史問題分離 朴酋長が初めて表明

韓国、対日関係で歴史問題分離 朴大統領が初めて表明
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050401001379.html

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領は4日、対日関係について「わが国の外交は歴史問題に埋没することなく、別の次元の明確な目標と方向を持って進めている」と述べた。旧日本軍の従軍慰安婦問題で日本が韓国側の要求を受け入れないことから、歴史とそれ以外の問題を分離して対応する考えを示した。

 大統領府の高官会議で述べた。韓国では最近、経済や安保分野で日本との関係強化を求める声が高まり、外交当局は歴史と他の問題を分ける「2トラック」政策で対応していると主張してきたが、朴氏が言及するのは初めて。対日政策の修正を図りはじめた可能性がある。
2015/05/04 15:02 【共同通信】


朴クネ1.PNG



韓国の朴槿恵酋長は4日、対日関係について「わが国の外交は歴史問題に埋没することなく、別の次元の明確な目標と方向を持って進めている」と述べた。
慰安婦問題で日本が韓国側の要求を受け入れないことから、歴史とそれ以外の問題を分離して対応する考えを示した。
日本に迷惑を掛けた謝罪から始めたら如何でしょう。
ラベル:朴槿惠
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック