2015年05月04日

李登輝氏「台湾は台湾であり、中国とは関係ない」

李登輝氏「台湾は台湾であり、中国とは関係ない」
http://japan.cna.com.tw/news/afav/201505020007.aspx
【両岸】 2015/05/02 19:22

(台北 2日 中央社)李登輝元総統は2日、“1つの中国”に関する両岸(台湾と中国大陸)の共通認識「92年コンセンサス」(九二共識)について、「(与党・国民党が)重ねて主張しているのは、中国に合わせるためだ」との考えを示し、「台湾は台湾で、中国とは関係がない」と述べた。

李氏は、そもそも合意自体が存在していなかったと主張。国民党が都合よく解釈できるよう、2000年当時に、台湾の対中国大陸政策を担当する大陸委員会主任委員(閣僚)だった蘇起氏が作ったものであるとした。

李氏の発言に対し、総統府の関係者は同日、もし92年コンセンサスが存在していなければ、1993年に双方の窓口機関トップによる初の会談は行われておらず、馬英九政権下での両岸関係の平和的発展も実現していないと反論している。

【92年コンセンサス】 1992年に台湾と中国大陸が窓口機関を通じ確認した両岸対話の原則。“1つの中国”を前提としているがその解釈には触れておらず、国民党は「1つの中国=中華民国」との立場を示している。


李登輝元総統1.PNG



李登輝元総統は2日、1つの中国に関する両岸(台湾と中国大陸)の共通認識「92年コンセンサス」(九二共識)について、「(与党・国民党が)重ねて主張しているのは、中国に合わせるためだ」との考えを示し、「台湾は台湾で、中国とは関係がない」と述べた。
「台湾は台湾」という部分に同意します。
台湾を国として認めたいです。



台湾からの義援金が200億円に達しても頑なに報道しない日本のマスゴミ




参考

李登輝氏 日本は自衛隊を軍隊化し沖縄を自らの手で守るべき
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412132542.html

李登輝氏が6回目の来日「日本やっぱりいい国」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/405689317.html

台湾の李登輝元総統、9月に訪日=靖国神社を参拝する可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403914871.html

李登輝元総統「尖閣は日本の領土。違うと言うなら証拠を見せよ!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274324323.html
ラベル:李登輝
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック