2015年05月04日

[毎日新聞本社世論調査] 9条改正、反対55% 賛成27% 反対が昨年より増

[毎日新聞本社世論調査] 9条改正、反対55% 賛成27% 反対が昨年より増

本社世論調査:9条改正、反対55%…昨年より増
http://mainichi.jp/select/news/20150504k0000m010056000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20150504k0000m010056000c2.html
毎日新聞 2015年05月03日 22時29分(最終更新 05月03日 23時06分)

毎日新聞が憲法記念日を前に実施した全国世論調査によると、憲法9条を「改正すべきだと思わない」が55%で、「思う」の27%を大きく上回った。昨年4月の調査では「改正すべきだと思わない」51%、「思う」36%だった。政府・与党が集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案の準備を進める中、9条改正慎重派は増えている。

一方、憲法を「改正すべきだと思う」は45%、「思わない」は43%でほぼ拮抗(きっこう)した。

 安倍内閣支持層では、憲法を「改正すべきだと思う」57%、「思わない」31%、9条を「改正すべきだと思う」40%、「思わない」42%で、全体傾向より改憲派が多い。

 不支持層では、憲法を「改正すべきだと思う」30%、「思わない」61%、9条を「改正すべきだと思う」13%、「思わない」75%だった。

 支持政党別にみると、憲法を「改正すべきだと思う」は自民支持層で54%、維新支持層で62%に上り、公明支持層は「思う」と「思わない」がともに40%だった。民主支持層の58%、共産支持層の83%は「思わない」と回答した。支持政党はないと答えた無党派層は「思わない」46%、「思う」42%だった。

 9条に関しては、主要政党の支持層でいずれも「改正すべきだと思わない」が「思う」を上回った。

 ただ、安保関連法案を今国会で成立させる政府の方針に「賛成」(34%)と答えた層では、9条を「改正すべきだと思う」52%、「思わない」34%だった。憲法解釈変更だけでなく、条文改正を望む意識が強いことが読み取れる。

 参院では現在、改憲の発議に必要な「3分の2以上」の賛成を与党だけでは確保できない。来年の参院選で改憲を争点として重視するかどうかという問いでは、「重視する」が56%、「重視しない」が33%だった。憲法を「改正すべきだと思う」層と「思わない」層のいずれも「重視する」が60%を占めており、改憲への賛否が選挙結果にどう影響するかは現時点で見通せない。

 調査は4月18、19の両日に実施した。【中田卓二】
 ◇全国世論調査の質問と回答◇

◆憲法を改正すべきだと思いますか、思いませんか。

          全体   男性  女性

思う        45   47  43

思わない      43   44  42

◆憲法9条を改正すべきだと思いますか、思いませんか。

毎日新聞 2015年05月03日 22時29分(最終更新 05月03日 23時06分)

思う        27(36)34 22

思わない      55(51)57 53

◆憲法改正には、まず衆議院と参議院でそれぞれ「3分の2以上」の議員の賛成が必要です。来年行われる次の参院選で、あなたは憲法改正を争点として重視しますか、重視しませんか。

重視する      56   58  54

重視しない     33   34  31

(注)数字は%、小数点以下を四捨五入。無回答は省略。カッコ内の数字は昨年4月19、20日の調査結果。

…………………………………………
 ◇調査の方法◇

 4月18、19日の2日間、コンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に、調査員が電話をかけるRDS法で調査した。福島第1原発事故で帰還困難区域などに指定されている市町村の電話番号は除いた。有権者のいる1704世帯から、1015人の回答を得た。回答率は60%。




毎日新聞が憲法記念日を前に実施した全国世論調査によると、憲法9条を「改正すべきだと思わない」が55%で、「思う」の27%を大きく上回った。
昨年4月の調査では「改正すべきだと思わない」51%、「思う」36%だった。
政府・与党が集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案の準備を進める中、9条改正慎重派は増えている。
護憲派に大江健三郎(九条の会)という売国奴がいますし、GHQが作った憲法を見直す時期だと思いますので、改憲に賛成ですが、集団的自衛権の行使は9条のある日本に合わないようにも思えます。



憲法記念日に大規模集会 横浜に護憲団体結集
ラベル:世論調査
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック