2015年04月28日

最高裁、JASRACの妨害確定 著作権料徴収で

最高裁、JASRACの妨害確定 著作権料徴収で

最高裁、JASRACの妨害確定 著作権料徴収で
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015042801001761.html

日本音楽著作権協会(JASRAC)の著作権使用料の徴収方式が独禁法に違反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は28日、「他業者の新規参入を妨げている」とした一審東京高裁の判断を支持し、公正取引委員会の上告を棄却する判決を言い渡した。

 JASRACの方式を適法とした公取委の審決を「誤りがある」と取り消した同高裁判決が確定した。ただ独禁法違反に当たるかどうかは、判断が示されていない争点があるため結論が決まらず、審理は公取委でやり直しとなる。

 JASRACは、「包括徴収」方式を採り、放送向け音楽の著作権管理事業をほぼ独占している。
2015/04/28 17:08 【共同通信】


JASRAC.PNG



JASRACの著作権使用料の徴収方式が独禁法に違反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は28日、「他業者の新規参入を妨げている」とした一審東京高裁の判断を支持し、公正取引委員会の上告を棄却する判決を言い渡した。
JASRACの方式を適法とした公取委の審決を「誤りがある」と取り消した東京高裁判決が確定した。
jASRACが新規参入妨害が最高裁で確定しました。




参考

JASRAC訴訟「他業者新規参入排除」の判断確定へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417308840.html



「JASRAC」でタグを切っていますので、他の記事も探してみて下さい。
ラベル:JASRAC
【関連する記事】
posted by hazuki at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック