2015年04月26日

「ベトナム戦争で兵士、性暴力」 韓国紙初 証言掲載(ハンギョレ新聞)

「ベトナム戦争で兵士、性暴力」 韓国紙初 証言掲載(ハンギョレ新聞)

「ベトナム戦争で兵士、性暴力」 韓国紙初 証言掲載
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015042602000123.html
2015年4月26日 朝刊

【ソウル=島崎諭生】韓国の革新系紙・ハンギョレ新聞は二十五日付朝刊で、ベトナム戦争(一九六〇〜七五年)時に韓国兵が現地の女性たちに行ったとされる性暴力について、被害者の証言などを三ページにわたって特集した。韓国紙による被害者の証言掲載は、初めてとしている。

 記事は、旧日本軍による従軍慰安婦問題の解決を訴えている韓国挺身隊問題対策協議会が、三月にベトナムで行った調査結果を引用している。

 日本政府に元慰安婦への賠償や謝罪を求める中で「韓国政府も、ベトナム戦争時の韓国兵による性暴力について、被害や賠償をするべきだ」との指摘が出て、韓国挺身隊問題対策協議会が二〇一二年から調査を進めていた。

 特集紙面では、ベトナム中部のビンディン省に住む六十〜八十代の女性被害者八人が証言。一人ずつ塹壕(ざんごう)に連れて行かれ、性暴力や拷問を受けたなどとしている。韓国政府に謝罪や補償を求める女性もいたという。

 ベトナム政府はこれまで公式には韓国政府に謝罪や補償を求めていないが、ハンギョレの記事は、ベトナム政府がいずれ韓国に法的責任や賠償を求める時が来ると分析。「加害(責任)を否定して、われわれの失敗を美化しねじ曲げることは、被害者に対する別の加害になることを、旧日本軍の従軍慰安婦問題から十分に学んだ。韓国社会は、日本とは違う成熟した姿勢で傷を癒やし、加害責任を履行しなければならない」と訴えた。

 記事はさらに、ベトナム戦争時にベトナム南部サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍専用の慰安所があったことを示す公文書が米国で見つかった、と日本で報道されたことも紹介。「(慰安婦問題を抱える日本が報道するのは)不届きだが、反ばくするのは難しい」と指摘し、「韓国政府は、運用や管理に韓国軍がどれほど関わっていたか、調査し対策を講じなければならない」としている。

 戦時の性犯罪対策の一つして慰安所が設けられた経緯があり、韓国では最近、戦場での性暴力とは法的に異なる従軍慰安婦問題について「日本軍の特異な性犯罪としてではなく、女性への性暴力という世界に共通する人権侵害の視点でとらえるべきだ」との主張が出てきている。論調の微妙な変化も今回の調査・報道の背景にある。

 ハンギョレ新聞社発行の週刊誌「ハンギョレ21」は一九九九年に、韓国兵によるベトナムでの住民虐殺事件を取り上げ、本社が退役軍人らによる襲撃を受けている。


ハンギョレ新聞・ベトナム.PNG
2015年4月25日のハンギョレ新聞

ベトナム戦.PNG
橋下に抗議する元ベトナム戦争の兵士.PNG



韓国の革新系紙・ハンギョレ新聞は25日付朝刊で、ベトナム戦争(1960〜75年)時に韓国兵が現地の女性達に行ったとされる性暴力について、被害者の証言などを3ページにわたって特集した。
韓国紙による被害者の証言掲載は、初めてとしている。
ベトナム政府はこれまで公式には韓国政府に謝罪や補償を求めていないが、ハンギョレの記事は、ベトナム政府がいずれ韓国に法的責任や賠償を求める時が来ると分析。
記事は更に、ベトナム戦争時にベトナム南部サイゴン(現ホーチミン市)に韓国軍専用の慰安所があったことを示す公文書が米国で見つかった、と日本で報道されたことも紹介。
ハンギョレ新聞ならではの報道です。
ベトナム大虐殺について、記事にしたのでしょうか。
ハンギョレ新聞社発行の週刊誌「ハンギョレ21」は1999年に、韓国兵によるベトナムでの住民虐殺事件を取り上げ、本社が退役軍人らによる襲撃を受けているので、恐らく、ベトナム大虐殺についての記事はなかったでしょう。
#ライダイハン
#ベトナム大虐殺



ライダイハン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8F%E3%83%B3

ライダイハン(越:Lai Đại Hàn、𤳆大韓)とは、大韓民国(以下、韓国)がベトナム戦争に派兵した韓国人兵士による現地ベトナム人女性に対する強姦などの性的交渉によりもうけられた子供のこと。パリ協定による韓国軍の撤退と、その後の南ベトナム政府の崩壊により取り残され、「敵軍の子」として迫害された[1]。ライ「𤳆(チュノム表記、U+24CC6、「男」偏に「來」旁[2])」はベトナム語で動物を含む「混血雑種」を意味する蔑称で[1]、ダイハンは「大韓」(朝:대한)のベトナム語読みであるが、卑語であることから「ライダイハン」という語そのものがベトナムの公式文書に現れる例は少ない[3]。韓国では、ベトナム語からの借用語として取り入れられ、「ライタイハン」(朝:라이따이한)のように発音される。
ベトナムと韓国が1992年に経済交流を再開して後に発生した混血児は「新ライダイハン」と呼ばれる[1]。



ゴダイの虐殺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA

ゴダイの虐殺(ゴダイのぎゃくさつ、英語: Go Dai massacre, ベトナム語: Thảm sát Gò Dài)とは、ベトナム戦争時の1966年2月26日にベトナムビンディン省で韓国軍が住民380人を虐殺した事件のこと[1]。地名の発音は、むしろ「ゴザイ」に近い。
概要

1966年2月26日[2]、南ベトナムビンディン省タイソン県(ベトナム語版)ビンアン村のゴザイ集落を訪れた韓国陸軍首都機械化歩兵師団(英語版)(猛虎部隊)は住民380人を集めると一時間のうちに一人残らず虐殺した[3][4]。首都師団はゴダイの虐殺と並行してビンアン村の近隣にあるタイヴィン村で1,200人を虐殺するタイヴィン虐殺を行った。



フォンニィ・フォンニャットの虐殺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA

フォンニィ・フォンニャットの虐殺(フォンニィ・フォンニャットのぎゃくさつ、퐁니•퐁넛 양민 학살 사건[3]、フォンニィ・フォンニャット良民虐殺事件[3]、Phong Nhi and Phong Nhat massacre[5])は、ベトナム戦争中の1968年2月12日に、南ベトナムクアンナム省フォンニィ・フォンニャット村で、大韓民国海兵隊第2海兵師団(青龍師団)(en)によって、非武装の民間人69-79人[6] が虐殺された事件。



ハミの虐殺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%9F%E3%81%AE%E8%99%90%E6%AE%BA

ハミの虐殺(ハミのぎゃくさつ、Ha My massacre)とはベトナム戦争中の1968年2月25日に南ベトナムクアンナム省ハミ村で大韓民国海兵隊によって非武装の民間人135人が虐殺された事件。



「韓国軍のベトナムでの性暴力、謝罪を」と元慰安婦ら会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390876651.html

↑↑↑↑↑
売春婦達の会見です。




参考

[ハンギョレ新聞] [社説] 直視すべき“ベトナム戦民間人虐殺”問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417306676.html

ベトナム戦争中の韓国軍「住民虐殺疑惑」 遺族がソウルの慰安婦集会に参加 元軍人らは反発
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416991694.html

韓国軍の「虐殺」被害者のベトナム人参加の会合、旧軍人団体「枯葉剤戦友会」の反発で取り消し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416972114.html

ベトナム戦争で韓国軍の酷い虐殺逃れた3人
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416878766.html

元米国家情報長官「韓国もベトナム戦争の時は無慈悲であった」発言に、韓国ネット「日本を批判できない」「韓国は謝罪し支援金も送った!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412550959.html

韓国のベトナム派兵は誇りではなく「忘れたい歴史」になった
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402231798.html

韓国海兵隊OBからなる「枯葉剤戦友会」その暴力的な実体とは
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/402055490.html

韓国のベトナムでの蛮行暴いた新聞社 韓国軍OBに襲撃された
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401988344.html

ライダイハン里親「ベトナムには韓国兵相手の買春街あった」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401814089.html

韓国軍がベトナムで働いた婦女子への性暴行 現地からの報告
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401624208.html

韓国のベトナム虐殺封印理由 被害者の立場維持が必要だから
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/401408075.html

韓国軍のベトナム戦争での蛮行が米世論に糾弾される可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/396282404.html

韓国人 ベトナム戦争の蛮行知らないのは「言論封殺」の結果
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/394060486.html

韓国退役軍人 ベトナム戦争の殺戮暴いた新聞社に突撃し破壊
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/393747141.html

ベトナム 被害を誇りにする文化なく韓仏に謝罪、補償求めぬ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/393454659.html

韓国によるベトナム派兵 軍事独裁体制を維持するためだった
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/393287983.html

20歳時に4、5人の韓国兵に暴行を受けたベトナム人女性の証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392901703.html

ベトナム戦争 韓国軍「ゴダイの虐殺」を生き残った人の証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392705779.html

韓国が国内外で抱える「性」にまつわる不都合な真実!「ベトナム国内での問題には謝罪なし」!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392701478.html

ベトナム戦争時 韓国軍駐留基地内に「慰安所」的な施設存在
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392282733.html

韓国サイト 韓国軍人に暴行されたベトナム人女性の証言掲載
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392041991.html

新聞社ベトナム人助手 韓国軍取材を「吐き気がする」と拒否
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391947747.htm

韓国軍が民間人135人殺した「ハミの虐殺」 石碑に犠牲者の名
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391823416.html

ベトナム戦争 韓国軍による凄まじき「ゴダイの大虐殺」の証言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391721175.html

「韓国軍のベトナムでの性暴力、謝罪を」元慰安婦ら会見
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/390876651.html

韓国 ベトナム戦争での「ライダイハン」を史実から消去画策
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/380119290.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
肝心な事を書かないと、、、、
事件が起きている場所はいずれも当時南ベトナムだった場所である。つまり、姦酷は味方を虐殺していたのである。つまり、姦酷軍は戦場に行っていないと言う事である。
Posted by e2 at 2015年07月20日 17:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック