2015年04月25日

在日男性に本名強要は違法=勤務先社長に賠償命令−静岡地裁

在日男性に本名強要は違法=勤務先社長に賠償命令−静岡地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2015042400061

勤務先の社長が本名の韓国名を名乗るよう強要したのは人格権の侵害などとして、静岡県の40代の在日韓国人男性が社長を相手に、330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、静岡地裁であり、大久保正道裁判長は社長に55万円を支払うよう命じた。
 大久保裁判長は「氏名は人格の象徴。在日韓国人に対して使用する名前を強制することは自己決定権を違法に侵害する」と指摘。男性が入社後一貫して日本名を名乗っていたことなどから、男性に韓国名を名乗る意思がないことは認識できたと判断した。
 判決によると、男性は韓国籍だが日本で生まれ育ち、日本名の通称を使用。2001年に入社後も日本名で生活していたが、社長は12年11月〜13年5月、他の社員の前で「朝鮮名で名乗ったらどうだ」などと繰り返し発言した。(2015/04/24-16:29)




勤務先の社長が本名の韓国名を名乗るよう強要したのは人格権の侵害などとして、静岡県の40代の在日韓国人男性が社長を相手に、330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、静岡地裁であり、大久保正道裁判長は社長に55万円を支払うよう命じた。
創氏改名で強制的に改名させられ、人権を踏みにじられたと謝罪と賠償を求め、本名を名乗れと言われると人格権の侵害と謝罪と賠償を求め訴える在日朝鮮人です。
通名を廃止にすれば良いと思います。
在日朝鮮人に本名を名乗れと要求して賠償金を取られるなら、誰もが本名を名乗らなくてもいいことになるので、おかしな判決です。
静岡痴呆裁判所の大久保正道裁判長です。
在日朝鮮人の勤務先の社長を応援したいですね。



在日男性に本名強要は違法=勤務先社長に賠償命令−静岡地裁!
ラベル:静岡地裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック