2015年04月17日

受信料支払い訴訟でNHK敗訴 連勝だった裁判の今後は?

受信料支払い訴訟でNHK敗訴 連勝だった裁判の今後は?

受信料支払い訴訟でNHK敗訴 連勝だった裁判の今後は?
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/390189/
2015年04月17日 07時00分

画期的判決か、それとも…。受信料支払い訴訟で連戦連勝を重ねてきたNHKが負けた。

 NHKが千葉県松戸市の男性に対し、受信料約18万円の支払いを求めた訴訟で松戸簡裁は15日、受信契約締結時の具体的立証がないとして、NHK側の請求を棄却した。

 訴訟では2003年3月に、NHKの担当者が男性宅を訪問した際に作成されたとする受信契約の有効性が最大の争点となった。男性は「契約書は押印もなく、承諾なしに書かれたものだ」と反論していた。

 事実、契約書の筆跡は男性や妻のものではなく、NHK側は「担当者が記入を代行した」と主張したが、証拠を示すことはできなかった。これを受けて裁判長は判決で「契約に基づく受信料の支払い請求は理由がない」とした。

 今回の裁判所の判断に元NHK職員で「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表(47)は「テレビを持っていても受信契約が無効ならば、支払わなくてよいという画期的判決だ」と話した。

 一方で、昨年6月にはNHKが受信契約の締結に応じなかった相模原市の男性を相手取り、契約および受信料の支払いを求めた訴訟で横浜地裁相模原支部は、男性に契約締結と受信料約10万9000円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 その際の判決は「放送法は利用状態とは関係なく、テレビを設置した者から一律に受信料を徴収することを認めている」と指摘。契約を拒否する設置者に対しては、裁判所の判決を得ることで契約を締結させることができるとの判断を示した。

 ともに相反する判決のようにも見える。

 だが立花氏は「そもそもNHKは国営放送ではなく、公共放送。ガスや水道のようにサービスを利用した時に料金が発生する。逆に言えば、利用していないのならば支払う必要はない。放送法第64条にも『放送の受信を目的としない受信設備のみを設置した者については、この限りでない』という条文がある」と語る。

 最近もNHKだけを受信しないアンテナが開発されて話題になったばかり。受信料問題が新たな局面を迎えたことは確かだ。


立花孝志.PNG



受信料支払い訴訟で連戦連勝を重ねて来たNHKが負けた。
NHKが千葉県松戸市の男性に対し、受信料約18万円の支払いを求めた訴訟で松戸簡裁は15日、受信契約締結時の具体的立証がないとして、NHK側の請求を棄却した。
今回の裁判所の判断に元NHK職員で「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表(47)は「テレビを持っていても受信契約が無効ならば、支払わなくてよいという画期的判決だ」と話した。
NHKから国民を守る党の立花さんのツイッターより、東スポで報道されていますのとことで、再度、取り上げました。






NHKから国民を守る党 代表 立花孝志 @tachibanat
#リツイート希望 今発売中の東京スポーツ新聞3面に私の顔写真とNHKが裁判で初めて負けた記事が掲載されています





NHKから国民を守る党 代表 立花孝志 @tachibanat
#拡散希望 NHK不払いする電話の掛け方 https://www.youtube.com/watch?v=FpbGLnZVy_A


先日のツイートです。




NHKから国民を守る党 代表 立花孝志 @tachibanat
ブログを更新しました。 『いつにNHK受信料裁判で完全勝訴しました』
http://ameblo.jp/nhkto/entry-12014644939.html





NHKから国民を守る党 代表 立花孝志 @tachibanat
NHKがついに裁判負けた NHKが契約書偽造したと裁判所が判断: http://youtu.be/uHDkkVUKK7g?a 、@YouTube



NHK不払い方法実際NHKに電話しました


NHKがついに裁判負けた NHKが契約書偽造したと裁判所が判断




参考

NHK受信契約締結認めず 松戸簡裁、支払い請求棄却
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/417358815.html


ラベル:松戸簡裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック