2015年04月13日

大阪府議選で候補なりすまし 落選自民新人のスタッフ

大阪府議選で候補なりすまし 落選自民新人のスタッフ
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041301001804.html

12日投開票の大阪府議選の大阪市大正区・西成区選挙区(定数2)で落選した自民党新人古松慶之氏(39)陣営の30代の男性スタッフが、選挙期間中に古松氏の名前の書かれたたすきを掛けて本人になりすまし支援を呼び掛けていたことが13日、陣営への取材で分かった。

 公選法では選挙期間中、本人のたすきを候補者以外が使用することは認められず、府選管はこれに抵触する恐れがあるとしている。

 古松氏は「自分も男性スタッフも初めての選挙で、いけないこととは知らなかった。申し訳ない」と陳謝した。
2015/04/13 17:43 【共同通信】




12日投開票の大阪府議選の大阪市大正区・西成区選挙区(定数2)で落選した自民党新人古松慶之氏(39)陣営の30代の男性スタッフが、選挙期間中に古松氏の名前の書かれたたすきを掛けて本人になりすまし支援を呼び掛けていたことが13日、陣営への取材で分かった。
公職選挙法に抵触する恐れがある。






47NEWS @47news
大阪府議選で候補なりすまし 落選自民新人のスタッフ http://bit.ly/1JD9Ddw
ラベル:大阪府議選
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック