2015年04月13日

高市氏秘書が小学館提訴 週刊ポスト記事事実異なる 農業法人救済「関与せず」

高市氏秘書が小学館提訴 週刊ポスト記事事実異なる 農業法人救済「関与せず」

高市氏秘書が小学館提訴 ポスト記事事実異なる 農業法人救済「関与せず」
http://www.sankei.com/affairs/news/150413/afr1504130036-n1.html
2015.4.13 20:26

高市早苗総務相の実弟である秘書が13日、三重県の農業法人をめぐる週刊ポストの記事は事実と異なり、名誉を傷つけられたとして、発行元の小学館に損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。高市氏の事務所が公表した。請求額は明らかにしていない。

 週刊ポストは4月、日本政策金融公庫から融資を受けた農業法人が返済に窮した上、1億円以上が使途不明になり、高市氏の事務所が救済のために活動して秘書がスポンサーの企業を紹介したと報じた。

 事務所によると、秘書は全く関与しておらず、記事は社会的評価を著しく低下させたと主張している。

 小学館は「提訴の事実が確認できておらずコメントできない」とした。


高市早苗1.PNG



高市総務相の実弟である秘書が13日、三重県の農業法人を巡る週刊ポストの記事は事実と異なり、名誉を傷付けられたとして、発行元の小学館に損害賠償と謝罪広告の掲載を求める訴えを東京地裁に起こした。
高市氏の事務所が公表した。
事実と異なり、悪質な記事ならば、週刊ポストの発行元の小学館を提訴して当然でしょう。
松下政経塾で、まともな議員の高市さんを信頼します。



高市総務相、「使途不明金」報道に「悪質なねつ造記事」と強調(15/04/06)




参考

高市総務相、疑惑報道を否定 実弟が融資関与と週刊誌
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416863488.html
ラベル:高市早苗
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック