2015年04月11日

枯れ葉剤で健康被害、米企業提訴 仏在住のベトナム人元記者

枯れ葉剤で健康被害、米企業提訴 仏在住のベトナム人元記者
http://www.47news.jp/CN/201504/CN2015041001001808.html

【ハノイ共同】10日付のベトナム国営各紙によると、ベトナム戦争の際に米軍が散布した枯れ葉剤により深刻な健康被害を受けたとして、フランス在住のベトナム出身女性チャン・トゥー・ガーさん(73)が、米国の製造企業26社に対する損害賠償請求訴訟をフランスの裁判所に起こした。近く初審理が開かれる。

 提訴は昨年6月。ガーさんは戦時中、ベトナムの通信社の戦場特派員として、枯れ葉剤が多く投下されたベトナム南部で取材活動を行った。

 ガーさんはその後3人の子供をもうけたが、長女は先天性の心臓異常のため1歳5カ月で死亡。他の2人や自らも健康を害しているという。
2015/04/10 18:11 【共同通信】


ベトナム戦争.PNG
ベトナム戦.PNG



10日付のベトナム国営各紙によると、ベトナム戦争の際に米軍が散布した枯れ葉剤により深刻な健康被害を受けたとして、フランス在住のベトナム出身女性チャン・トゥー・ガーさん(73)が、米国の製造企業26社に対する損害賠償請求訴訟をフランスの裁判所に起こした。
近く初審理が開かれる。
ベトナム戦争から戻って来た米兵の子供を産んだ沖縄の女性も先天性異常の子が産まれるなどしています(小学生ぐらいの時、沖縄で枯れ葉剤の影響で障害があるという子を見たことがあります。)。
枯れ葉剤の健康被害は深刻です。
ラベル:ベトナム
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック