2015年04月06日

アジア投資銀(AIIB)参加、拒否する理由ない…福田元首相

アジア投資銀(AIIB)参加、拒否する理由ない…福田元首相

アジア投資銀:参加、拒否する理由ない…福田元首相
http://mainichi.jp/select/news/20150407k0000m010096000c.html
毎日新聞 2015年04月06日 21時45分

福田康夫元首相は6日、東京・神田駿河台の明治大で開かれた国際シンポジウム(同大国際総合研究所、東京財団共催)で講演した。福田氏は中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「先進国が拒否する理由はない。(拒否すれば)途上国いじめになるかもしれない。基本的には賛成せざるを得ない案件だ」と述べ、AIIB参加を検討すべきだとの考えを示した。

 福田氏は「本格参加は6月なので時間的な余裕がある。しっかり内容を詰める必要がある」と指摘。中国の習近平国家主席が国際通貨基金(IMF)など既存の国際機関との共存姿勢を示していることを挙げ「アジア諸国は大歓迎だ。西アジアや欧州まで影響を及ぼしうる」と述べた。参加に慎重な米国に触れながら「日本はこの機関(AIIB)を活用し、応援していく必要がある」と述べた。

 また、歴史認識問題を巡っては「近隣諸国との関係を良くするのが大前提だ。70年前のことでにっちもさっちもいかないのでは、国際社会にそういう国だと見られてしまう」と指摘した。【鈴木美穂】


福田康夫.PNG



福田康夫元首相は6日、東京・神田駿河台の明治大で開かれた国際シンポジウム(同大国際総合研究所、東京財団共催)で講演した。
福田氏は中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「先進国が拒否する理由はない。(拒否すれば)途上国いじめになるかもしれない。基本的には賛成せざるを得ない案件だ」と述べ、AIIB参加を検討すべきだとの考えを示した。
人民元で最高決定権が習近平にあるAIIBの参加に反対の方が多いでしょう。
3月末のジャーナリストのベンジャミン・フルフォードさんと朝堂院大覚さんの動画によると、AIIBに参加することは問題なさそうです。
福田元首相が「AIIBを拒否する理由はない」と発言すれば、媚中、親中、売国奴などの言葉が飛んで来そうです。



【NET TV ニュース.報道】"国家非常事態対策委員会 2015 0326" 中国が「アジアインフラ投資銀行」を発表




参考

[ベンジャミン・フルフォード氏] 世界連邦政府とアジアインフラ投資銀行、安倍首相の米議会での演説等
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/416451647.html
ラベル:福田康夫
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック