2015年03月30日

Yahoo「検索」削除新基準…「公益性」は慎重に

Yahoo「検索」削除新基準…「公益性」は慎重に

ヤフー「検索」削除新基準…「公益性」は慎重に
http://www.yomiuri.co.jp/it/20150330-OYT1T50094.html?from=ytop_ylist
2015年03月30日 20時03分

インターネット検索大手のヤフーは30日、インターネットの検索結果について、プライバシー侵害との請求があった場合に削除に応じるかどうかを判断する自主基準を公表した。

 31日から基準に沿って対応する。

 基準では、削除を求めた人が公職者か未成年者かどうかなどを踏まえた上で、「表現の自由」と「プライバシーの保護」のバランスを考慮してヤフーが個別に判断する。

 削除に応じる場合、検索結果のタイトルや要旨に、病歴やいじめ被害などの情報がある際には、そのタイトルや要旨を削除(非表示に)するほか、生命の危険がある場合や「リベンジポルノ」などの性的な画像などについては、ホームページに移動するリンクごと削除するという。公職者や著名人などの場合、公益性が高いとして削除には慎重に対応する。

 ヤフーはこれまでも個別事例ごとに判断してきたが、プライバシー保護の意識の高まりなどから、有識者会議を設けて基準を作成した。

 検索結果の削除を巡っては、欧州で2014年5月、検索サイト最大手のグーグルに削除義務を課す司法判断が出たことで注目を集め、いわゆる「忘れられる権利」が議論されている。




インターネット検索大手のヤフーは30日、インターネットの検索結果について、プライバシー侵害との請求があった場合に削除に応じるかどうかを判断する自主基準を公表した。
31日から基準に沿って対応する。
逮捕だけで実名や住所を公開するマスコミが問題ですが、拙ブログの過去記事もYahoo検索が出来なくなる記事が出て来るかも知れません。
私の都合で既に非公開にしたり、編集したりしている記事もあります。



ヤフー、検索「削除」の新基準を公表


ラベル:yahoo
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック