2015年03月30日

カジノ誘致先「大阪が有力」…山口沖縄・北方相

カジノ誘致先「大阪が有力」…山口沖縄・北方相

カジノ誘致先「大阪が有力」…沖縄・北方相
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150330-OYT1T50018.html?from=ytop_ylist
2015年03月30日 08時14分

山口沖縄・北方相は29日、北海道小樽市内で開かれた自民党支部の会合で講演し、超党派の「国際観光産業振興議員連盟」が再提出を目指すカジノなど統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ解禁法案)の取り扱いについて、今国会の審議入りが見送られるとの見通しを示した。

 山口氏は、法案について「与党内の調整が難しく、今国会で審議することは断念した。(東京)五輪までに(開業)ということはあり得ない」との見通しを述べた。

 その上で「五輪後は国の経済が落ち込む。その後の対策として中長期的に考えようということ」とし、五輪後の景気浮揚策としてIR誘致を位置づけているとした。将来、法案が成立した後の誘致先についても触れて「北海道は厳しい。横浜か大阪か、特に大阪がかなり有力だ」と述べた。

 IR誘致には全国20か所以上、道内でも釧路、小樽、苫小牧、留寿都の4自治体が名乗りを上げている。このうち小樽市は2月、法案成立が見通せないことを理由に誘致活動を凍結する方針を示している。


山口俊一.PNG



山口沖縄・北方相は29日、北海道小樽市内で開かれた自民党支部の会合で講演し、超党派の「国際観光産業振興議員連盟」が再提出を目指すカジノなど統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ解禁法案)の取り扱いについて、今国会の審議入りが見送られるとの見通しを示した。
将来、法案が成立した後の誘致先についても触れて「北海道は厳しい。横浜か大阪か、特に大阪がかなり有力だ」と述べた。
今国会で審議することは断念したとは良かった。
橋下と松井の大阪維新の会がIRを含むカジノの誘致に積極的なので、大阪はかなり有力な誘致先でしょう。
五輪に間に合わなくても誘致を検討するようなので、動きに注意が必要です。
ラベル:山口俊一
【関連する記事】
posted by hazuki at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック