2015年03月26日

塩崎厚労相、八方ふさがり…GPIF改革巡り「白旗」

塩崎厚労相、八方ふさがり…GPIF改革巡り「白旗」

塩崎厚労相、八方ふさがり…改革巡り「白旗」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150326-OYT1T50009.html?from=ytop_ylist
2015年03月26日 08時03分

塩崎厚生労働相が、肝いりで進めてきた公的年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)の改革を巡り、八方ふさがりの状況だ。

 政府は24日の閣議で、今月末に任期切れのGPIF理事長について、現職の三谷隆博氏(66)の再任を了解した。塩崎氏は当初、三谷氏を交代させる意向で、後任を自分で探したが見つからなかった。

 さらに、理事長の権限にも影響する組織改革でも安倍首相と塩崎氏の路線の違いが鮮明になっていた。首相は2月、組織改革に強い意欲を示す塩崎氏に対し、改革の関連法案の今国会提出を見送るよう指示した。背景には、改革に反対する厚労省年金局の働きかけがあったようだ。塩崎氏は「首相に言われたら仕方がない」と白旗を揚げた。

 塩崎氏は25日の衆院厚労委員会で、民主党から「組織改革の関連法案を提出するのか」と攻め立てられた。政府は表向き提出断念を明言しておらず、塩崎氏は「何とも申し上げられない」と苦しい答弁に終始した。


塩崎恭久.PNG



塩崎厚生労働相が、肝いりで進めて来た公的年金の積立金を運用する「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)の改革を巡り、八方ふさがりの状況。
政府は24日の閣議で、今月末に任期切れのGPIF理事長について、現職の三谷隆博氏(66)の再任を了解した。
塩崎氏は当初、三谷氏を交代させる意向で、後任を自分で探したが見付からなかった。
更に、理事長の権限にも影響する組織改革でも安倍首相と塩崎氏の路線の違いが鮮明になっていた。
アベノミクスが限界に達し、GPIF運用が頼みの綱ですから、安倍首相も必死でしょう。
「政府は24日、公的年金を市場運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の理事を1人増やして2人体制とすることを柱とした厚生労働省所管の独立行政法人の整備法改正案を閣議決定した。今国会に提出、3月中の成立を目指す。」(2015年02月24日)




参考

国家公務員共済年金も株運用拡大 資産の半分、GPIFに合わせ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414665274.html

年金運用法人の理事2人に 整備法改正案を閣議決定
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/414601752.html

年金運用の組織改革本格化 GPIF、作業班が初会合
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408310684.html

【ドル円週間見通し】年金改革の進展で安倍トレード第2幕も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408213057.html

年金積立金、国内・国外株式比率を各25%に見直し
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/408091038.html

厚労相、GPIF改革の議論加速指示 組織改革で作業チーム設置
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407192198.html

年金積立金改革:官僚抵抗で足踏み
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406599952.html


【関連する記事】
posted by hazuki at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック