2015年03月09日

中核派メンバー勾留理由で福島地裁「動機など解明されず」

中核派メンバー勾留理由で福島地裁「動機など解明されず」

中核派メンバー勾留理由で福島地裁「動機など解明されず」(福島15/02/19)
http://fbs.fnn-news.com/localtime/fukushima/detail.html?id=FNNL00021286

中核派のメンバーが逮捕された事件で、福島地方裁判所は、「動機などが解明されていない」として、男の勾留を続ける理由を示した。
この事件で逮捕された「中核派」のメンバーの古郡 陸容疑者(31)は、福島大学のキャンパス内で、男子学生の胸ぐらをつかみ、全治10日間のけがをさせたとされている。
古郡容疑者は、2月3日の逮捕から19日までの15日間、拘留されていて、弁護人は、その理由を明らかにするよう、福島地方裁判所に求めていた。
19日の公判で、福島地方裁判所の阿部裁判官は、「事件などについて、重要な事実が解明されていない」と、勾留を続ける理由を示した。
古郡容疑者は、黙秘を続けている。 (2/19 21:45) 福島テレビ




中核派のメンバーが逮捕された事件で、福島地方裁判所は、「動機などが解明されていない」として、男の勾留を続ける理由を示した。
この事件で逮捕された「中核派」のメンバーの古郡陸容疑者(31)は、福島大学のキャンパス内で、男子学生の胸ぐらをつかみ、全治10日間のけがをさせたとされている。
古郡容疑者は、2月3日の逮捕から19日までの15日間、拘留されていて、弁護人は、その理由を明らかにするよう、福島地方裁判所に求めていた。
産経新聞の中核派の報道は、この事件と絡んでいるでしょうか。
FNNの福島ローカルのニュースとなっています。



中核派メンバー勾留理由で福島地裁「動機など解明されず」(福島15/02/19)




参考

[中核派] 過激派、福島にターゲット 不安あおり浸透図る?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/415335133.html
ラベル:中核派
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック