2015年03月01日

[川崎中1殺害] 少年法見直しも含めた検証が必要 自民・稲田氏

[川崎中1殺害] 少年法見直しも含めた検証が必要 自民・稲田氏



【川崎中1殺害】
少年法見直しも含めた検証が必要 自民・稲田氏
http://www.sankei.com/politics/news/150227/plt1502270026-n1.html
2015.2.27 15:16

自民党の稲田朋美政調会長は27日、川崎市で中学1年の男子生徒の遺体が見つかり、18歳の少年ら3人が殺人容疑で逮捕された事件に関し、「犯罪を予防する観点から、今の少年法の在り方でいいのかはこれから課題になる」と述べ、少年法の見直しも含めた検証が必要との認識を示した。

 また「少年が加害者である場合は(報道などで)名前も伏せ、通常の刑事裁判とは違う取り扱いを受けるが、(少年犯罪が)非常に凶悪化している」とも述べた。国会内で記者団に語った。


稲田朋美1.PNG



稲田朋美政調会長は27日、川崎市で中学1年の男子生徒の遺体が見つかり、18歳の少年ら3人が殺人容疑で逮捕された事件に関し、「犯罪を予防する観点から、今の少年法の在り方でいいのかはこれから課題になる」と述べ、少年法の見直しも含めた検証が必要との認識を示した。
米国式に、青少年による凶悪犯罪(捏造事件も含めて)の犯人を、無理やり大人の刑務所にブチ込む魂胆という意見がネットではあります。
「川崎市中1生遺体事件 リーダー格の少年ら逮捕、ネットで上がる疑惑 〜 政治資金問題から世論の目をそらすための事件ではないか」という意見もネットではあるのですよ。
もしこれがこの事件の真の動機なら、この事件には関心をなるべく持たないようにし、政治資金問題に意識を集めた方が、安倍政権としては困るということになる。
ツイッターでは、「少年法改正で「犯罪を予防できる」という発想がよくわからない」という意見も見掛けました。
稲田朋美GJという訳ではないようです。



[YouTubeほか]川崎市中1生遺体事件 リーダー格の少年ら逮捕、ネットで上がる疑惑 〜 政治資金問題から世論の目をそらすための事件ではないか
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=85843

↑↑↑↑↑
詳しくは、こちらのサイトで確認して下さい。
ラベル:稲田朋美
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック