2015年02月27日

NPOが弁護士懲戒請求へ 宮崎市の強姦ビデオ処分示談交渉

NPOが弁護士懲戒請求へ 宮崎市の強姦ビデオ処分示談交渉

NPOが弁護士懲戒請求へ 宮崎市の強姦示談交渉 
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_11048.html
2015年2月27日

強姦(ごうかん)などの罪に問われた宮崎市のオイルマッサージ店経営の男の弁護人が、被害を訴えた女性側に「当時の様子を写したビデオがあり、示談に応じれば処分する」と持ち掛けたのは不当な圧力として、性暴力撲滅を訴える東京の民間団体の代表が3月3日、宮崎県弁護士会にこの弁護士の懲戒を請求する。


犯行現場となったマッサージ店.PNG



強姦などの罪に問われた宮崎市のオイルマッサージ店経営の土屋和朗被告(44)の弁護人、谷口渉弁護士が被害を訴えた女性側に「当時の様子を写したビデオがあり、示談に応じれば処分する」と持ち掛けたのは不当な圧力として、性暴力撲滅を訴える東京の民間団体の代表が3月3日、宮崎県弁護士会にこの弁護士の懲戒を請求する。


盗撮ビデオ示し示談要求 弁護士の懲戒請求へ 宮崎
http://www.asahi.com/articles/ASH266FV4H26TIPE02C.html
土舘聡一、中村光 2015年2月7日09時32分

経営するオイルマッサージ店で女性を暴行したとして、強姦(ごうかん)罪などで起訴された宮崎市の男=公判中=の弁護士が、被害女性側との交渉で女性を盗撮したビデオの存在を明らかにして、「告訴を取り下げれば、ビデオを処分する」と持ちかけていたことがわかった。性暴力被害者の支援団体は「被害者への不当な圧力だ」と問題視し、この弁護士の懲戒処分を求めることを決めた。

 起訴状などによると、土屋和朗被告(44)は2010〜13年、自宅に併設する店舗で、20〜40代の女性客5人にマッサージと称して性的暴行を加えるなどしたとされる。被告は「拒否していないと思った」と無罪を主張している。

 問題となっているのは、被告弁護人の弁護士と被害女性の代理人弁護士との示談交渉。両者によると、被告の弁護士は昨年3月に始まった交渉で、女性の弁護士に「無罪の決定的証拠となるビデオがある」として、示談金なしで告訴を取り下げれば被告が女性を盗撮したビデオを処分する、と持ちかけた。



Aroma & Cafe Space Vent
【アロマ&カフェスペース ヴォン】
http://www.aroma-cafe-vent.com/



【宮崎】「強姦ビデオ」示談交渉の弁護士が脅迫罪に問われる可能性は?(深澤真紀)


「示談ならビデオ処分」弁護士が暴行被害者脅す?




参考

「示談なら犯行時の映像処分する」土屋和朗被告(44)の私選弁護士の谷口渉弁護士は脅迫罪に問われる可能性がある 宮崎市のオイルマッサージ店の強姦事件
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412894832.html
ラベル:脅迫罪
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック