2015年02月26日

後藤さん解放交渉「真相」知る男も断言…原因は安倍首相演説

後藤さん解放交渉「真相」知る男も断言…原因は安倍首相演説
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157479
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/157479/2
2015年2月24日

過激派組織「イスラム国」による日本人斬首事件から3週間余り。政府は事件後、杉田内閣官房副長官や内閣危機管理監ら身内ばかりの検証委員会をつくったが、しょせんは“お手盛り”。政府対応についてマトモな検証結果は期待できないが、あきらめてはダメだ。事件の“真相”を知る人物がいたのだ。

 21日のTBS「報道特集」は、ジャーナリストの後藤健二さんが昨年10月下旬に拘束され、今年1月に殺害されるまでの状況を詳報した。番組内で事件の経緯を証言したのが、セキュリティー情報会社「CTSSジャパン」のニルス・ビルト社長。スウェーデンの元海軍将校で、ボスニアやコソボで特殊作戦に参加し、中東の対テロ作戦や情報収集に携わるプロ中のプロだ。

 ビルト社長が海外の複数筋から得たという情報は生々しい。後藤さんの妻が英国の危機管理コンサル会社に通報し、そのコンサル会社がトルコのルートを使って「イスラム国」と解放交渉していたことや、交渉が年明けも続いていたことを明かした。さらにギリギリの交渉が続く中で、安倍首相の「イスラム国対策にカネを出す」という「カイロ演説」が飛び出した経緯を振り返り、こう断言していた。

「イスラム国はあの演説を聞いて『日本は取引に関心がない』と受け止めただろう。仮に私が交渉を任されたとして、そこへ政治家がイスラム国との闘いに貢献するなどと言ったりすれば、私の立場は極めて厳しくなる(からだ)」

 対テロ作戦のプロの目から見ても、解放交渉に終止符が打たれた最大の原因は、やはり安倍首相の「カイロ演説」だったのだ。

 元外交官の天木直人氏はこう言う。
「政府が検証報告書をまとめる期間はわずか3カ月。異例の早さで、結論ありきの作業は明らかです。このままだと事件の真相はウヤムヤになってしまう。野党は真相を知る関係者をどんどん国会に呼んで話を聞くべきです」

 安倍政権の責任を徹底追及しない限り、斬首された2人も浮かばれない。


後藤健二さん.PNG



21日のTBS「報道特集」は、ジャーナリストの後藤健二さんが昨年10月下旬に拘束され、今年1月に殺害されるまでの状況を詳報した。番組内で事件の経緯を証言したのが、セキュリティー情報会社「CTSSジャパン」のニルス・ビルト社長。
安倍首相の「イスラム国対策にカネを出す」という「カイロ演説」が飛び出した経緯を振り返り、こう断言していた。
「イスラム国はあの演説を聞いて「日本は取引に関心がない」と受け止めただろう。仮に私が交渉を任されたとして、そこへ政治家がイスラム国との闘いに貢献するなどと言ったりすれば、私の立場は極めて厳しくなる(からだ)」
こういう報道をするのは、日刊ゲンダイ(ゲンダイネット)とリテラ(日刊サイゾー系列)ぐらいですよね。
日本のマスコミは、安倍首相のカイロ演説が問題と言っても安倍政権を擁護し、殺害された人質の自己責任論を語る。
メディアだけでなく、白痴化したネットウヨは、ISISの人質事件で、「後藤さんは死刑でも構わない。後藤さんが死ぬのが国益。」という愚鈍さ。
お前ら、ネットウヨが死ねよと言いたい。
私はツイッターを退会しましたが、自称ネット保守のオツムの弱い連中は、この状況を見ても安倍首相ワッショイで、安倍首相を批判すると、私をブロックするという馬鹿馬鹿しさ。
白痴化したネットウヨは救いようがない。
自分達が政治を堕落させている自覚がない。
フェニックス一輝、はぎのさん、ゆっちゃん、その他、打倒安倍の皆さん、元気かな。
頑張って欲しいと思います。




参考

[イスラム国殺害予告] 首相、対イスラム国に積極関与を表明 ヨルダンに120億円支援
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412683880.html




関連

家族への謝罪要求、経歴暴露…イスラム国事件で後藤さんを攻撃する“クズ”たち
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413349765.html
ラベル:シリア
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック