2015年02月20日

外れ馬券購入費は「経費」 最高裁、確定へ

外れ馬券購入費は「経費」 最高裁、確定へ



外れ馬券購入費は「経費」 最高裁、確定へ
http://www.asahi.com/articles/ASH2L5PYJH2LUTIL033.html
西山貴章 2015年2月18日20時17分

競馬の外れ馬券の購入費が「経費」として認められるかが争われた脱税事件の上告審で、最高裁が経費と認める判断をする見通しとなった。二審の結論を見直す際に必要な弁論を開かず、3月10日に判決が言い渡されることが決まった。ただ、今回争われたのは「資産運用の一種」と認められるほど大量に買い続けたケースの外れ馬券の扱いで、楽しむ程度の一般の競馬ファンにはあてはまらない。

 独自の競馬予想ソフトを駆使してネットで馬券を大量購入していた大阪市の元会社員男性(41)の脱税事件。2007〜09年に計約28億7千万円を賭けて得た30億円余りの払戻金を申告せず、5億7千万円を脱税したとして所得税法違反の罪に問われている。

 一、二審判決は、外れ馬券を「経費」と認めて脱税額を大幅に減らし、検察側が上告していた。最高裁第三小法廷(岡部喜代子裁判長)が、弁論を開かずに判決期日を指定したため、二審の判断が維持される見通しだ。

 男性は一審で、約1億4千万円のもうけに対し税額がその4倍に上ったため、外れ馬券の購入費(27億4千万円)を経費に含め課税対象額を減らすべきだと主張。検察は、外れ馬券の代金は経費に含まれないとした。

 一審判決は、男性のような馬券の大量購入は「娯楽の範囲を超え、営利目的の継続的な資産運用とみることができる」と判断。脱税額を約5千万円に減額し、懲役2カ月執行猶予2年の判決を言い渡した。二審もこれを支持した。(西山貴章)




競馬の外れ馬券の購入費が「経費」として認められるかが争われた脱税事件の上告審で、最高裁が経費と認める判断をする見通しとなった。
二審の結論を見直す際に必要な弁論を開かず、3月10日に判決が言い渡されることが決まった。
国際カジノ研究所の所長の木曽崇さんのツイートによると、「本件は使用額、およびその運用手法によって資産運用行為として認められたが故。通常の外れ馬券は経費にはなりません。」とのことです。






木曽崇:「日本版カジノのすべて」発売中 @takashikiso
外れ馬券は「経費」で確定する模様。但し、本件は使用額、およびその運用手法によって資産運用行為として認められたが故。通常の外れ馬券は経費にはなりません。

外れ馬券購入費は「経費」 最高裁、確定へ... http://fb.me/7p3U66nrJ



ホリエモン「JRAはホクホク」、イヤそれは違う(木曽崇さんブログより転載)
http://blog.livedoor.jp/takashikiso_casino/archives/8721092.html
2015年02月19日 01:15


転載元の記事をご覧下さい。



参考

外れ馬券訴訟で国控訴
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407284597.html

外れ馬券の購入費「必要経費」と判断…初の判決
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/406401922.html


ラベル:最高裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック