2015年02月19日

「TSUTAYA」が格安スマホ事業に参入、今秋にも販売へ

「TSUTAYA」が格安スマホ事業に参入、今秋にも販売へ

「TSUTAYA」が格安スマホ事業に参入、今秋にも販売へ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2424926.html

競争が激化する“格安スマホの市場”に、レンタル業界の巨人が参入してきました。全国に1447店を展開するツタヤの運営会社が秋にも販売を開始。スマートフォンのレンタルやTポイントの適用も検討しているということです。

 「皆さんがお手元に持てるような“手のひらTSUTAYA”を」(カルチュア・コンビニエンス・クラブ 増田宗昭社長)

 19日、音楽や映像ソフトのレンタル最大手「TSUTAYA」を運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ」が、格安スマホを販売すると発表しました。既に格安スマホを手がけてきた「フリービット」との資本提携を通じて、この秋にも全国で1400を超える「TSUTAYA」の店舗などで、順次、販売していく方針です。さらに“格安スマホのレンタル”や提携先の店舗で使える「Tポイント」を適用することも検討しています。

 急増している“格安スマホ”。総務省によると、去年9月の時点で契約は800万件を超えたということです。その火付け役となったのは・・・

 「スマートフォンのLCC(格安航空)時代をイオンが幕開けたいという気持ちで今回、このスマートフォンの価格を設定させていただいた」

 いち早く格安スマホの販売に乗り出したのは、流通大手の「イオン」。通信速度が制限されているものの、携帯大手の半額以下という料金がシニア層を中心に支持を集め、当初用意した8000台はおよそ1か月で完売しました。

 その後、家電量販店からは「ビックカメラ」、ネット通販大手である「楽天」など異業種からの参入が相次ぎました。その背景には・・・

 「SIMロック解除を原則義務づけることなどによって、いっそう活発な競争が期待できる」(高市早苗総務相)

 携帯各社は、端末をほかの会社では使えないよう「SIM(シム)ロック」と呼ばれる制限をかけていますが、5月から原則として「SIMロック」の解除を義務づけられます。このため利用者は、端末を買い換えなくても割安な料金の会社へ乗り換えられるようになります。

 「携帯大手のスマホは料金が高止まりしている」と批判されてきましたが、“格安スマホ”のシェアは、まだ1割にも満たないのが現状です。

 「100万台というのはミニマム(最小限)な保守的な数字で、我々は1000万台、それくらいを目指していく方がより良いサービスが提供できる」(CCCモバイル 服部義一社長)

 新規参入組がシェアを伸ばして携帯大手を脅かす勢力にまでなるのか。格安スマホをめぐる競争は激しさを増しています。(19日16:10)


TSUTAYA格安スマホ.PNG



全国に1448店を展開するツタヤの運営会社が秋にも販売を開始。
スマートフォンのレンタルやTポイントの適用も検討しているということです。
「TSUTAYA」を運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)」が、格安スマホを販売すると発表。
詳しくは週刊アスキー+の記事をご覧下さい。
週間アスキー+の画像は省略しましたので、転載元をご覧下さい。



格安スマホのフリービットとTSUTAYAのCCCが協業して『トーンモバイル』をスタート
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/305/305910/
2015年02月19日19時30分 文●太田 良司

フリービットとCCCは、モバイル事業における戦略的資本提携や、新会社『トーンモバイル』に関する記者発表会を行ないました。

発表会には、フリービット代表取締役社長CEOの石田宏樹氏(左)と、CCC代表取締役社長兼CEO増田宗昭氏(右)が登場。

フリービットは、月額2000円からスマホを持てる『フリービットモバイル』のサービスを展開。さらに移動型店舗の『STAND』や、法人向けの『パートナープログラム』など行なっています。

CCCは、TSUTAYAで知られる本の販売やCDのレンタルなどを展開。本屋さんだけでなく、家電店としても今後力を入れていくとこのとこで、4月にオープンする予定の二子玉川に新設する『二子玉川ライズU』について熱弁。

フリービットはMVNEとして通信や端末などの提供を、CCCはフリービットへの出資とマーケティングや販売を担当して、3月1日から『トーンモバイル』として全国へ展開するとのことです。

 まだ具体的な内容についてはわかりませんでしたが、フリービットの展開している格安スマホ『PandA』にTポイントサービスを組み込むといったことはできるとのこと。今後、便利で使いやすいサービスの展開に期待です。

●関連サイト
フリービット
http://www.freebit.com/
CCC
http://www.ccc.co.jp/



「TSUTAYA」が格安スマホ事業に参入、今秋にも販売へ
ラベル:ツタヤ
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック