2015年02月16日

埼玉・藤本正人所沢市長、判断を留保 学校エアコン「慎重対応」 住民投票を受け

埼玉・藤本正人所沢市長、判断を留保 学校エアコン「慎重対応」 住民投票を受け

埼玉・所沢市長、判断を留保 学校エアコン「慎重対応」
http://www.47news.jp/CN/201502/CN2015021601001778.html

埼玉県所沢市で15日に実施された市立小中学校へのエアコン設置を問う住民投票を受けて、藤本正人市長(53)は16日、市役所で記者会見し「どちらの方向で検討するかはまっさらだ。慎重に対応していく」と述べ、是非の判断を留保した。

 その上で、任期満了となる今年10月までに方針を明らかにすると表明したが、不透明な先行きに、保護者からは「一刻も早く希望の見える回答を」との声が上がっている。

 会見で藤本市長は「(設置反対を)訴えてきたことは今でも正しいと思っている」と強気の発言を繰り返した。一方で「貴重な投票の機会で結果はきちんと受け止めなければならない」とも語った。
2015/02/16 19:55 【共同通信】


藤本正人.PNG



所沢市で15日に実施された市立小中学校へのエアコン設置を問う住民投票を受けて、藤本正人市長(53)は16日、市役所で記者会見し「どちらの方向で検討するかはまっさらだ。慎重に対応していく」と述べ、是非の判断を留保した。
市立小中学校へのエアコン設置を問う住民投票が賛成が多数となった結果を受けて、判断を留保とは。
入間基地の近くで、騒音の為、閉め切っていれば、かなり暑い中で授業をしている筈です。
慎重に対応して欲しいものですね。



所沢市エアコン設置住民投票 藤本市長「今後、慎重に対応する」(15/02/16)




参考

「教室にエアコン」住民投票 埼玉・所沢、きょう告示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/413734578.html
ラベル:所沢市
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック