2015年01月31日

[朝日新聞] サザン桑田さんのお詫びと「○○妻」の息苦しさ

[朝日新聞] サザン桑田さんのお詫びと「○○妻」の息苦しさ

サザン桑田さんのお詫びと「○○妻」の息苦しさ
「コンプライアンス」が跋扈する世の中で
http://webronza.asahi.com/culture/articles/2015012700002.html?iref=comtop_fbox_d2_02
2015年01月28日 矢部万紀子

2014年末、紅白歌合戦を久しぶりに全部見た。中森明菜、中島みゆきという「スペシャル」枠にサザンオールスターズを足したNHKの努力がなければ、たぶんどうということのない紅白になったのだろう。

 NHKはサザンに出てもらうために、彼らの「大晦日年越しライブ」を中継することにした。それだけの話だ。私など、桑田佳祐さんがちょびひげを付けていたことも気づかなかった。

 それが年があけたら、とんでもない事態に発展して、桑田さんと所属事務所アミューズの連名で「『サザンオールスターズ年越しライブ2014』に関するお詫び」なるものが出るにいたった。

 全くもってナンセンスだ、とある人に言ったら、ナンセンスはたぶん死語だと言われた。死語かもしれないが、全くナンセンスだと思う。

 日本を代表するアーティストが自作を歌った。そこに隣国と平和に関する歌詞が入っていた。それだけだ。

 前月にもらった紫綬褒章をどう扱ったかとか、ちょびひげがどうだとかは、アーティストが自分の判断でしたことであり、それが仮にはしゃぎすぎだったとしても、それも含めてアーティストなのだから、世間に向けて釈明したり、ましてや「お詫び」などしたりすることでは全くない。

 桑田さんが好き好んで、お詫びしたとは到底思えない。そのような事態に追い込まれてしまったのだと思う。そうせざるをえなかった。そのキーワードは、「コンプライアンス」だと私は思う。

 2013年夏、サザンが5年ぶりに活動を再開したとき、大変なお祭りだった。新曲「ピースとハイライト」を「反日的だ」などという論調はまるで聞かず、いろいろなメディアが特集を組み、サザンを歓迎した。

 桑田さんはその「歓迎の波」に乗りながら、一方でさめた視線を自分とその周囲に向けていたのではないだろうか。

 このたびの騒動で私が真っ先に思い出したのは、あの夏、WOWOWの番組で桑田さんが最後に放った一言だった。

 「コンプライアンスをぶち破ろう」

 桑田さんのその台詞で、サザンコンサートの有料放送を宣伝する番組は終わったのだ。

 その番組は、復活サザンのドキュメントで、桑田さんの「非マッチョさ」が伝わるファンにはうれしい無料放送だったのだが、最後に突然、「ぶち破ろう」が飛び出した。前後の脈絡、まるでなし。笑いながらの〆台詞。

 私は単純に痛快さを感じていたが、今にして思えば、「コンプライアンス」なるものへのアラームが、彼の中で鳴っていたのだろう。

 彼が当時、どこまで自覚的だったかわからない。だが2015年、はっきりその正体がわかったはずだ。「コンプライアンス」なるものが跋扈する時代。「ぶち破ろう」と言った桑田さんも、敗れてしまった。抗えなかった。

○○妻拡大ドラマ「○○妻」(日本テレビ系)より
 1月から始まったドラマの中に「○○妻」というのがある。

 「家政婦のミタ」の遊川和彦脚本のちょっと変わったドラマで、 ・・・続きを読む


ドラマ「○○妻」.PNG



紫綬褒章を5千円からオークション、「ピースとハイライト」歌唱中には、ステージ後方に「×印」がつけられた日本国旗や「中國領土 釣魚島」と書かれた旗の映像が流れた。
MCでは、伝達式での天皇陛下の様子をモノマネしたという。
日の丸に×、魚釣島は中国領土、天皇陛下を茶化し口調を物真似したりしたのは許されることではない。
紫綬褒章の有難味が分からない売国奴から、紫綬褒章を剥脱すべきです。
桑田佳祐は半島に帰れ。
「○○妻」というドラマはどうでも良い。
桑田佳祐がした売国行為を理解しろ。



桑田佳祐・紫綬褒章オークション.PNG
サザン「日の丸に×」.PNG
サザン「中国領土魚釣島」.PNG





日の丸子&君が代子 @Sunplasyuu14
@AbeShinzo サザンの紅白のライブで桑田は紫綬褒章を5000円からオークションにかけたり天皇陛下を茶化し口調を物真似したりした。スクリーンにはハングルや日の丸にバツ、中国領土魚釣り島と写した。売国奴から紫綬褒章を剥奪して下さい



「桑田佳祐は国民に対して謝罪しろ!」サザン所属事務所・アミューズ前で抗議行動


桑田さんと紫綬褒章


ピースとハイライト サザンオールスターズofficial youtube channel
0:43〜

サザンオールスターズ - ピースとハイライト 「SUPER SUMMER LIVE 2013 "灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!" 胸熱完全版」【期間限定公開】




参考

アジカン・後藤の「クソ安倍」発言が再び話題に 政治的言動には「底が浅い」との声も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412887821.html

桑田佳祐の謝罪に岩手県の達増拓也知事「もうちょっとおおらかに」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412657390.html

サザンファンの爆笑・太田は「桑田佳祐がどんだけ日本を明るくしたか」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412521293.html




関連

売国奴・桑田佳祐、紫綬褒章取り扱いをラジオで説明
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412553366.html

天皇不敬パフォーマンスで右翼系団体から抗議! 売国奴、サザン桑田佳祐の思想を変えた出来事とは
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412473599.html

売国奴・サザン桑田、謝罪の裏事情 事務所の株価動向&NHK配慮? ライブで物議
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412462715.html

桑田佳祐、紫綬褒章「5千円から」オークションでお詫び
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412410563.html

【動画】「桑田佳祐は国民に対して謝罪しろ!」サザン所属事務所・アミューズ前で抗議行動
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412188973.html

[朝鮮日報] サザン・桑田佳祐にソウル公演を望む声「両国国民の閉ざされた心を開くだろう」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/412182831.html

[衝撃動画] 売国奴・サザンのライブで日の丸にバツ印、中國領土魚釣島の映像が流れる...ピースとハイライト サザンオールスターズOfficial YouTube Channel(保守速報より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411737453.html

サザン、桑田佳祐が紅白で反日工作?在日芸能人による放送事故で地上波外の安倍総理ディスりまくりクソワロタwww
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411632198.html

在日芸能人?サザンオールスターズ桑田佳祐をしばき隊メンバーと韓国政府が認定?在日特権に祖国は興味津々と発覚!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/411199134.html

売国奴、サザンオールスターズ桑田佳祐、まさかの「しばき隊」メンバー入りキタ━━(°∀°)━━!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407104327.html
ラベル:朝日新聞
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック