2015年01月29日

慰安婦問題、衆院解散で合意ならず=就任前から竹島上陸計画−李明博前酋長

慰安婦問題、衆院解散で合意ならず=就任前から竹島上陸計画−李明博前酋長

慰安婦問題、衆院解散で合意ならず=就任前から竹島上陸計画−前韓国大統領
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2015012900721

【ソウル時事】韓国の李明博前大統領は2月2日出版予定の回顧録で、従軍慰安婦問題について、2012年11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合の際に日韓首脳会談を行い、最終合意することで両国が事前に一致していたと明かした。しかし、直前に当時の野田佳彦首相が衆院解散を表明したため、実現しなかった。

〔写真特集〕竹島

 それによると、大統領側近だった李東官・言論文化協力大使と斎藤勁官房副長官が12年10月に接触。首相が元慰安婦に手紙を送って謝罪し、日本政府の予算から補償を行うのが最終合意の柱だった。「(合意まで)9合目を越えていた」と振り返った。
 また、李氏は12年8月の島根県・竹島(韓国名・独島)上陸について、就任前から任期中に訪問する意向だったと説明。周囲には「独島が紛争地域化し、プラスにならない」との反対意見があったものの、「わが国の領土という事実を国際社会に印象付ける必要がある」と判断し、押し切ったという。
 竹島訪問直後、天皇陛下が訪韓したいなら独立運動で亡くなった人々に謝罪すべきだと発言し、激しい反発を招いたことにも言及。ブラント旧西独首相が1970年にポーランドを訪問した際、ナチス犠牲者の碑の前でひざまずいて謝罪したことを挙げ、「同じ意味だった」と説明した。 
 李氏は12年9月にクリントン米国務長官と会談した際、「日本の極右が勢力を拡大していることを警戒すべきだ。韓米日協力の障害になりかねない」と提起。クリントン氏も同意したという。(2015/01/29-16:26)


李明博.PNG



李明博は2月2日出版予定の回顧録で、慰安婦問題について、2012年11月の東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合の際に日韓首脳会談を行い、最終合意することで両国が事前に一致していたと明かした。
しかし、直前に当時の野田佳彦が衆院解散を表明した為、実現しなかった。
野豚が慰安婦問題を解決していたら、楽だったでしょう。
野豚は、慰安婦問題について、日韓基本条約で解決済みという立場だった筈です。
竹島上陸は、就任前から計画していたとは、ふざけるな。
仮に、李明博の竹島上陸が早まっていたら、韓流ブームの終焉は早まっていたかも知れませんね。
先日、地下鉄に乗っていたら、スマホで韓流ドラマを見ている女性を見掛けました。
覗き見したら、中国語の字幕が流れていたので、中国人だったのかな。
余談でした。


半島の皆様から献金を貰っています.PNG


【KSM】「韓流の街・新大久保」寒すぎる年の瀬「李明博の竹島上陸が契機」で東京コリアンタウンの売り上げ「半減」←嘘です!
ラベル:李明博
【関連する記事】
posted by hazuki at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック