2015年01月29日

ベネッセ被害で集団提訴 顧客1700人以上 金券では足りず 1人当たり5.5万円

ベネッセ被害で集団提訴 顧客1700人以上 金券では足りず 1人当たり5.5万円

ベネッセ被害で集団提訴 顧客1700人以上
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012901002814.html

ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、重要な個人情報が漏れたとして、顧客1700人以上が29日、ベネッセ側に1人当たり5万5千円の損害賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こした。

 原告は東京の弁護士らが昨年12月に結成した「被害者の会」に参加したベネッセの顧客ら。被害者の会は、今後さらに参加希望者が増えれば追加提訴も検討する。

 ベネッセホールディングスは昨年9月、流出した個人情報が約2895万件との推計を発表し、被害に遭った顧客に500円相当の金券を配布すると表明。原告側は「わずかな謝罪で済まそうとする態度に憤りを感じる」と批判している。
2015/01/29 12:49 【共同通信】


ベネッセ.PNG



ベネッセコーポレーションの顧客情報流出事件で、重要な個人情報が漏れたとして、顧客1700人以上が29日、ベネッセ側に1人当たり5万5千円の損害賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こした。
我が家は、せがれ(長男)がしまじろうの「こどもちゃれんじ」と進研ゼミの「中学講座」を受講していたので、被害に遭っています。
500円相当の金券で済まされています。
我が家は、「被害者の会」に入っていませんが、様子を見ます。
ベネッセが個人情報を流したことにより、他社から奇妙なDMが1通届いた可能性があります。
「こどもちゃれんじ」に加入していた時点でアウトでしょうが、通信教育はZ会にしても良かった。



ベネッセ漏えい:1人当たり5.5万円の賠償提訴
http://mainichi.jp/select/news/20150129k0000e040209000c.html
毎日新聞 2015年01月29日 12時52分(最終更新 01月29日 14時16分)

通信教育大手ベネッセホールディングス(岡山市)の顧客情報漏えい事件で、全国の顧客ら1789人が29日、ベネッセに1人当たり5万5000円の損害賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こした。弁護団は「被害者の会」を結成して顧客に訴訟への参加を呼び掛けており、来月に追加提訴する予定。



ベネッセ情報漏えい 被害の顧客ら損害賠償求め集団訴訟へ


ラベル:東京地裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック