2015年01月11日

児童手当満額世帯の子1人に3千円給付 15年度予算案

児童手当満額世帯の子1人に3千円給付 15年度予算案

児童手当満額世帯の子1人に3千円給付 15年度予算案
http://www.asahi.com/articles/ASH1B5J2SH1BULFA006.html?iref=comtop_list_pol_n03
疋田多揚 2015年1月11日05時09分

政府は2015年度当初予算案で、高所得の世帯を除く子育て世帯向けに、「中学生以下の子ども1人につき3千円」の給付金を配る方針を固めた。子育て世帯の家計を支援し、消費の回復につなげる狙い。子育て世帯の約9割にあたる1600万〜1700万世帯が対象になる。

 給付金に必要な予算として500億〜1千億円程度を、14日に決める予算案に盛り込む。

 消費税率を8%に引き上げた後の消費回復を狙い、14年度は中所得層を中心に「子ども1人あたり1万円」を配っている。増税後の消費低迷が長引いているため、額は減らして再びお金を配ることにした。




政府は2015年度当初予算案で、高所得の世帯を除く子育て世帯向けに、「中学生以下の子ども1人につき3千円」の給付金を配る方針を固めた。
子育て世帯の約9割にあたる1600万〜1700万世帯が対象になる。
1人あたり1万円を1人あたり3千円に減額ですね。
たったの3千円で、子育て世帯の家計を支援し、消費の回復に繋げる狙いとは馬鹿げている。
低所得者層は、3千円を消費に回さないですよ。



【政府・与党】子育て世帯臨時特例給付金 2015年度も一転支給へ【消費税対策】
ラベル:給付金
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック