2015年01月06日

地方分権推進へ「改憲が必要」…維新・松井一郎

地方分権推進へ「改憲が必要」…維新・松井一郎

地方分権推進へ「改憲が必要」…維新・松井顧問
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150105-OYT1T50102.html?from=ytop_ylist
2015年01月05日 22時13分

維新の党の松井一郎顧問は5日、大阪府庁で記者団に対し、「地方分権をやるのに憲法改正はどうしても必要になってくる」と述べ、道州制などを実現するための憲法改正に意欲を示した。

 松井氏は「まず(改正を)発議するハードルを見直すことから進め、9条も見直していくべきだ。時代に合わせた発議をしてもらいたい」とも語り、憲法96条が定める改正の発議要件の緩和に取り組むべきだとの考えを示した。


松井一郎・維新.PNG



新の党の松井一郎は5日、大阪府庁で記者団に対し、「地方分権をやるのに憲法改正はどうしても必要になってくる」と述べ、道州制などを実現する為の憲法改正に意欲を示した。
道州制を実現する為の憲法改正に意欲を示したと来た。
大阪都構想の実現で日本解体、道州制日本の解体。
相変わらずの維新の党の売国政策です。
ラベル:道州制 松井一郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 維新の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック