2015年01月02日

対馬の海自施設から韓国人旅行者の遺体発見、遺族は他殺の可能性を主張(韓国メディア)

対馬の海自施設から韓国人旅行者の遺体発見、遺族は他殺の可能性を主張(韓国メディア)

対馬の海自施設から韓国人旅行者の遺体発見、遺族は他殺の可能性を主張―韓国メディア
http://www.recordchina.co.jp/a100019.html
配信日時:2015年1月2日 18時31分

2015年1月1日、韓国・聯合ニュースによると、長崎県対馬市の海上自衛隊下対馬警備所厳原分庁舎内で53歳の韓国人旅行者の遺体が発見された事件で、遺族は他殺された可能性を主張している。

【そのほかの写真】

報道によると、30日午前に同庁舎内で発見された遺体が、韓国人旅行者・宋さんのものと確認された。遺体には目立った外傷はなく、具体的な死因は明らかになっていないが、頭部やひざなどに小さい傷があることや、管理が厳しいはずの自衛隊の施設から遺体が発見されたことなどから、遺族は他殺の可能性を主張している。5日に長崎大病院で遺体の司法解剖が行われる予定だ。

宋さんは友人と一緒に2泊3日のツアー旅行に参加。26日に同行した5人とともに酒を飲んだ後、行方がわからなくなった。釜山警察庁の関係者は、「事件が発生した地点は管轄区外のため調査を行うことは不可能だが、外交ルートを通じて現地警察に詳しい死因を調査するよう申し入れた」としている。(翻訳・編集/北田)


対馬1.PNG



1日、韓国・聯合ニュースによると、長崎県対馬市の海上自衛隊下対馬警備所厳原分庁舎内で53歳の韓国人旅行者の遺体が発見された事件で、遺族は他殺された可能性を主張している。
5日に長崎大病院で遺体の司法解剖が行われる予定。
自殺としても海上自衛隊下対馬警備所厳原分庁舎内への不法侵入。
テロの可能性もある。
対馬はわが領土の韓国にビザ免除廃止して欲しい。
言いがかりはいい加減にして欲しい。



対馬・海自施設で発見の韓国人旅行者遺体 5日に解剖
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/01/01/0400000000AJP20150101001300882.HTML
2015/01/01 15:16

【東京聯合ニュース】長崎県対馬市にある海上自衛隊下対馬警備所厳原分庁舎内で50代の韓国人男性の遺体が見つかった事件で、男性の遺族が遺体に傷があることなどから他殺された可能性を主張しており、現地警察が5日に司法解剖を行う。

 遺体に目立った外傷はなかったとされるが、遺族が聯合ニュースに送った写真では、遺体の頭頂部に4〜5センチの傷があるほか、こめかみ付近にも傷があるのが確認できる。遺族によると後頭部と両膝にも傷があるという。

 また、男性の兄は聯合ニュースの取材に対し、旅行で対馬を訪れた先月26日夜から行方不明になっていた男性が、管理が厳しいはずの自衛隊の分庁舎で30日に遺体で発見されるまで時間がかかったことなどから、他殺された可能性があると主張した。

 ただ、現地警察や在福岡韓国総領事館の関係者によると、男性の携帯電話が海の近くで見つかった点、遺体が下着姿で発見された点などから、男性が酒を飲んで海に落ちた後、暖かい場所を探して分庁舎内に入り、眠っている途中で死亡した可能性があるという。

 総領事館関係者は、遺族が解剖による死因究明を求めているため、5日に長崎大病院で司法解剖を行う予定であると明らかにした。

 男性は韓国からの2泊3日の団体ツアーで先月26日に対馬を訪れた。同日夜にツアー客らと酒を飲んだあと、行方が分からなくなり、27日に捜索願が出された。30日午前に分庁舎内で遺体で発見された。

ikasumi@yna.co.kr
ラベル:対馬
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック