2014年12月31日

プラハで壁に落書きの邦人男(26)を器物損壊容疑で逮捕 歴史遺産の国民劇場

プラハで壁に落書きの邦人男(26)を器物損壊容疑で逮捕 歴史遺産の国民劇場

プラハで壁に落書きの邦人男逮捕 歴史遺産の国民劇場
http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101000788.html

【ベルリン共同】在チェコ日本大使館によると、プラハ市警察は27日、同市が歴史遺産に指定している「国民劇場」の壁に落書きしたとして、日本人旅行者の会社員の男(26)を拘束した。チェコのメディアによると、警察は器物損壊容疑で男を28日に逮捕。刑罰は最高で懲役3年という。

 日本大使館によると、男は逮捕後に国外退去を命じられ、29日にチェコを出国。年明けにも日本に戻るとみられる。

 男は反省した様子で、壁に既に落書きがあるのを見て「ちょっとやってみたくなった」などと話したという。

 男は27日、国民劇場の道路沿いで乗用車の陰に隠れ、スプレーで壁に落書きした。
2014/12/31 21:34 【共同通信】


プラハで壁に落書き.PNG



在チェコ日本大使館によると、プラハ市警察は27日、同市が歴史遺産に指定している「国民劇場」の壁に落書きしたとして、日本人旅行者の会社員の男(26)を拘束した。
警察は器物損壊容疑で男を28日に逮捕。
刑罰は最高で懲役3年という。
日本人として恥ずかしい。
罪を償って来い。



Japonec posprejoval Národní divadlo, policie jej dopadla i díky taseru
http://praha.idnes.cz/japonec-posprejoval-narodni-divadlo-dvi-/praha-zpravy.aspx?c=A141230_171037_praha-zpravy_jj

↑↑↑↑↑
落書きしている動画はここで見れます。
ラベル:チェコ
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック