2014年12月23日

クリスマスは、イエス・キリストではなく悪魔王サタン、ニムロドの生誕を祝うもの

クリスマスは、イエス・キリストではなく悪魔王サタン、ニムロドの生誕を祝うもの

カレイドスコープより転載
http://kaleido11.blog.fc2.com/

クリスマスはニムロド(ニムロデ)生誕を祝うもの
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html


「Merry Xmasの『X』というのは、二ムロドの象徴で、merry Xmas は『Magical or Merriment Communion with Nimrod』という意味である。
ニムロドの誕生日は12月25日の日曜日で、それはバビロニアの安息日である。したがって、クリスマスはイエスではなくニムロドの生誕を祝うものである。
ニムロデのシンボルが『X』の十字であることは重要である。多くの魔女(例えばチャールズ・マンソンの女性たち)の額の上にこのマークがある」−ジョントッド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

12月25日は、イエスではなくニムロドの誕生日

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

THE CHRISTMAS; "TRAP" クリスマスの「罠」

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

クリスマスでは、いったい誰を祝っているのだろうか?

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

ニムロドと薪(yule log)、ニムロドとクリスマス・ツリー

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

ニロムドの詐欺

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

偽装した二ムロド

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

サタンが偽装したクリスマス

(省略・転載元をご覧下さい。http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-291.html )

ニムロド.PNG


「Merry Xmasの「X」というのは、二ムロドの象徴。
ニムロドの誕生日は12月25日の日曜日で、それはバビロニアの安息日。
多くの魔女の額の上にニムロデのシンボル「X」がある。
SANTA(サンタ(サンタクロース))は、一つ文字を加えると、SATAN(悪魔)になる。
悪魔崇拝の組織がキリスト教を利用した?
悪魔崇拝者(サタニスト)のボスは、イルミナティ(666)ということ。



ニムロド
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%83%89

ニムロド(ヘブライ語: נמרוד‎)は旧約聖書の登場人物で、『創世記』の10章においてクシュの息子として紹介されている。クシュの父はハム、その父はノアである。



らっきーデタラメ放送局★第131回『トナカイは見た!』

https://www.youtube.com/watch?v=nq40aL5fDo0
↑↑↑↑↑
必見動画です。


フリーメイソン イルミナティ 1/3


ロスチャイルド家の仮面舞踏会 オカルト崇拝?イルミナティ MKウルトラ スカル&ボーンズ


フリーメイソンがいかに音楽業界を動かしているか?イルミナティ


イルミナティの陰謀




関連

マドンナは、レディー・ガガと同じフリーメーソンやイルミナティのサタニスト?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403900036.html

レディー・ガガ、「大日本帝」「誠」の漢字がプリントされている服を着て韓国へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403855586.html

米国で韓国ロックバンド公演!レディー・ガガも観覧!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/392608586.html
ラベル:カルト宗教
posted by hazuki at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック