2014年12月19日

[仙台市青葉区] 小選挙区と比例の投票者数、989人の差…原因不明 市職員や地元住民ら約10人が各投票所に常駐していた

[仙台市青葉区] 小選挙区と比例の投票者数、989人の差…原因不明 市職員や地元住民ら約10人が各投票所に常駐していた

小選挙区と比例の投票者数、千人の差…原因不明
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141218-OYT1T50035.html
2014年12月18日 10時21分

今回の衆院選で、仙台市青葉区の比例選の投票者数が、小選挙区選より約1000人も少ない結果になった。

 この差は前回2012年の衆院選の26倍で、青葉区選管は「投票用紙の配布漏れなどのミスはなかった」とする一方、調査に乗り出した。

 青葉区では、投票所で手続きした投票者数が、期日前投票などを含めて小選挙区選で11万8199人だったのに対し、比例選は11万7210人で、989人の差が生じた。前回選での差は38人、09年の前々回選では4人で、いずれも比例選のほうが少なかった。

 区選管は、今回選で突出した差が出た理由について「不明」としている。投票者数と、開票所で確認した投票用紙の枚数(投票総数)の差はほとんどなかったため、投票箱を開票所に運ぶまでの間に問題はなかったとの見解だ。

 青葉区では、期日前で4か所、投開票日の14日には55か所の投票所を開設。14日は、市職員や地元住民ら約10人が各投票所に常駐していたが、トラブルの報告もないという。

 投票行動に詳しい関西学院大の善教将大助教(政治意識論)は「有権者が意図的に比例選だけ投票しなかったとは考えにくい」としたうえで、「投票を忘れて帰ってしまった人が多かったのだろうか」といぶかる。

 一方、区選管によると、期日前投票所となったJR仙台駅前の複合ビル「アエル」では、帰宅時間などに長い行列ができた。小選挙区選の投票だけを行い、比例選の手続きをしないまま投票所を去る有権者もいたという。

 区選管は「ミスはなくても、差が大きいのは事実」として、「できる限りの調査を進めたい」と話している。


青葉区の投票者数と投票総数.PNG



仙台市青葉区の比例選の投票者数が、小選挙区選より少ない結果になった。
区選管は、今回選で突出した差が出た理由について「不明」としている。
何しろ、衆議院選は、竹中平蔵が会長を務めるパソナが開票と出口調査を担当していたのだから、全国的に不正が行われていたと言うことでしょう。
その上、パソナの南部代表は創価学会員だったように思いますと来ましたからね。
公明党が全員当選したのもパソナの工作か功を奏したという訳ですよ。
怪しいも何も、パソナが絡んでいるので不正選挙ですね。



【1214不正選挙】カメラを持ち投票所に行くと、入場を拒否され投票出来ない


【電凸】総務省...選挙の開票作業員に国籍条項がないのはおかしいだろ!


2012/12/11 に公開

12月16日の衆議院選挙について次の2点を総務省に確認した。
1.開票作業員には国籍条項がないと聞いたが、国籍条項がないということは日本人じゃ-なくて、在日中国人や在日韓国人や在日朝鮮人でもいいということか?
2.投票用紙への記入は、備え付けの鉛筆でないと無効になるのか?



必見

[貴方の知らない日本]衆院選は不正選挙バレバレ!開票と出口調査をパソナが担当 麻生一族の会社が出口調査の派遣(転載記事)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410773059.html




参考

[次世代票を共産票に誤集計] 組織的犯罪の可能性!日教組の牙城、山梨では政党名簿に『次世代の党』が不掲載で再投票も認められなかった!開票作業員に国籍条項がないのはおかしい!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410769493.html

京都市伏見区の選挙管理委員会が次世代の党の1500票を共産の党の票に誤集計していたことが発覚
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410701984.html




関連

[秋田・大館市選管] 比例代表に「日本」とだけ書かれた票が共産党の票になっていたことが判明 「他に該当政党ない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410704904.html

選挙管理委員会による「次世代の党」隠しに抗議する
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/410543975.html
ラベル:解散・総選挙
【関連する記事】
posted by hazuki at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック