2014年12月17日

「自分をののしるおぞましい言葉におびえ、眠れない毎日を過ごした」在日コリアン記者・李信恵(43)が訴え、差別なき未来を

「自分をののしるおぞましい言葉におびえ、眠れない毎日を過ごした」在日コリアン記者・李信恵(43)が訴え、差別なき未来を

「自分をののしるおぞましい言葉におびえ、眠れない毎日を過ごした」在日コリアン記者が訴え、差別なき未来を
http://www.sankei.com/west/news/141216/wst1412160054-n1.html
2014.12.16 19:18

インターネット上の人種差別的な記載で精神的な苦痛を受けたとして、在日コリアンのフリージャーナリスト李信恵さん(43)が「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などに損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が16日、大阪地裁であり、李さんは「自分をののしるおぞましい言葉におびえ、眠れない毎日を過ごした。差別のない未来にしたい」と意見陳述した。

 李さんは、ネットを中心にヘイトスピーチ(憎悪表現)や日朝問題の記事を執筆している。

 意見陳述では「属性で死ねと言われることはあってはならない。在日朝鮮人は、圧倒的な言葉の暴力に絶句して声を上げることすらできない。裁判でヘイトスピーチを食い止めたい」と訴えた。

 訴状によると、在特会などはネット番組や神戸市での演説で、李さんの容姿をやゆする発言を繰り返した。

 在特会側は請求棄却を求めている。


李信恵 在特会提訴へ.PNG



インターネット上の人種差別的な記載で精神的な苦痛を受けたとして、在日コリアンのフリージャーナリスト李信恵(43)が在特会などに損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が16日、大阪地裁であった。
在特会側は請求棄却を求めている。
サーチナの李信恵(リ・シネ)ことリンダ女王に関しては属性で貶している訳ではない。
「日本は日本人だけの国じゃない!」と発言したことを忘れたか。
在特会や保守速報のように訴えられたくないので控えめにしますが、在日は日本人を在日の奴隷扱いしていますからね。
この辺りは、拙ブログの過去記事をご覧になればお分かり頂けるかと思います。



李信恵 이(리)신혜がRT



ANTIFA京都 @AntifaKyoto
[裁判] あすは李信恵さんが在特会と桜井誠を訴えた裁判の第2回口頭弁論です。12月16日(火)15:00より大阪地方裁判所大法廷にて。14時15分より本館正面玄関で傍聴券配布。みなさまお集りください。http://rindashien.tumblr.com/post/101492937452



「ヘイトスピーチに歯止めを」在特会と保守速報を訴えた李信恵さんが会見【動画配信】(弁護士ドットコム)
http://www.bengo4.com/topics/2011/



「ヘイトスピーチに歯止めを」在特会と保守速報を訴えた李信恵さんが会見


「日本は日本人だけの国じゃない!」と主張する女性




参考

ヘイトスピーチ:ネット発言で在特会提訴へ 在日女性(李信恵)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/403843792.html

李信恵の記事を「こいつまだ死んでないのか?」と余所のブログのコメント欄で晒し上げた在日!私は「いつ死ぬんですか」と一言も書いてない!そのコメントを取り上げた極悪非道なブログを晒し上げ!
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/395076634.html



関連

ヘイトスピーチ、被害の痛み訴え 京都3大学で在日コリアン展示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409346133.html

[在日特権] 三重県で在日「住民税半額」 「不公平だ」と批判相次ぐ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/407227003.html

bubka, こいつはもう潰した方が良いなw ここが変だよ在特会(正)でbubkaが書いたことを晒したサイトが残っていました!(保存及び拡散)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391464710.html

ある「在日」エリートの「勝利宣言」:「日本社会の仕組みというものを、とくと教えてやるよ。」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/391461390.html

在日朝鮮人の日本征服宣言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/274268307.html


ラベル:在日朝鮮人
【関連する記事】
posted by hazuki at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック