2014年12月04日

「公明党をぶっつぶすのが私の選挙戦」 次世代の党の田母神俊雄氏が公明党の太田昭宏氏に挑戦状 東京12区

「公明党をぶっつぶすのが私の選挙戦」 次世代の党の田母神俊雄氏が公明党の太田昭宏氏に挑戦状 東京12区

次世代が公明に挑戦状…東京12区
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2014/news2/20141203-OYT1T50122.html?from=ytop_ylist
2014年12月04日 07時21分

東京12区(北区、足立区の一部)の中心的な駅の一つJR赤羽駅前では3日、駅舎を挟み、公明党前代表で現職の国土交通相である太田昭宏氏に、次世代の党新人の田母神俊雄氏が「挑戦状」をたたきつけた。

 「公明党をぶっつぶすのが私の選挙戦」

 午前8時。東口に陣取った田母神氏は声を張り上げた。元航空幕僚長の田母神氏は、公明党が政権に入っていることで、政府の安全保障政策が不十分になっていると主張する。自民党が候補を立てず、公明党に譲った同選挙区で、保守層の票獲得を目指す戦略だ。

 公示直前の出馬表明だったが、2月の東京都知事選で約61万票を獲得するなど知名度があり、公明党陣営は警戒感を隠さない。

 同じ頃、西口では、太田氏が、「この2年間、安倍内閣の国土交通大臣として、しっかり仕事をさせていただいた。防災、減災、危機管理の司令塔として働いてまいりました」と訴えながら、京大時代に相撲部主将を務めた大柄な体を丸めるように、通勤客一人一人に頭を下げていた。

 太田氏は、駅前での訴えを終えると、自営業者など長年の支援者回りに時間を費やした。太田氏は自民党の推薦を受けている。「自民党支持者だが、衆院選では太田に投票してくれる人」(陣営幹部)が少なくないという。2日の公示日には、自民党東京都連の石原伸晃会長が応援に駆けつけ、自公の選挙協力をアピールした。

 2009年衆院選で太田氏を破った生活の党の前議員、青木愛氏は3日、「民主、維新調整候補」と記した街宣車で選挙区内をくまなく回り、「自公の言う消費税先送りではなく、消費税率10%引き上げそのものに反対」と訴えた。

 共産党新人の池内沙織氏は、若さを前面に出しながら、無党派層への浸透にも力を入れている。


田母神俊雄2.PNG



3日、公明党前代表で現職の国土交通相である太田昭宏氏に、次世代の党新人の田母神俊雄氏が「挑戦状」を叩き付けた。
「公明党をぶっつぶすのが私の選挙戦」
元航空幕僚長の田母神氏は、公明党が政権に入っていることで、政府の安全保障政策が不十分になっていると主張する。
自民党が候補を立てず、公明党に譲った同選挙区で、保守層の票獲得を目指す戦略。
東京12区は、自民党の候補がいません。
保守層は気を付けなければならない。
田母神閣下の当選がなければ、保守とは何かということになる。
東京12区の皆さん、判断を間違わないで下さい。






林雄介 @yukehaya
東京12区の田母神俊雄氏を小選挙区で当選させないといけない理由。東京12区は自民党候補はいない。太田公明党元代表と民主党、維新の調整候補の生活の青木愛だけ。田母神さんは次世代の副代表。次世代に在日擁護リベラルが来たから、小選挙区で当選しないと田母神氏の影響力が低下する。





hazukinotaboo @hazukinotaboo
@peggasasu こんばんは。創価学会の件は挙げたら切りがないですね。お互いに嫌な思いをしていますから、また話し合いましょう。東京12区は公明党の太田の牙城ですが田母神閣下を当選させなければなりません。この選挙区は自民党がいません。保守層は考えて投票して欲しいです。




参考

田母神氏が第一声「私は本当にいい人」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409835916.html

次世代の田母神氏、公明・太田氏と激突 東京12区に出馬へ 
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409729021.html




関連

中山成彬氏 田母神氏出馬で「公明党と正面対決だ」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/409876851.html
ラベル:田母神俊雄
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック