2014年11月27日

牛乳で認知症減少の可能性 明治などが共同研究を発表

牛乳で認知症減少の可能性 明治などが共同研究を発表
http://www.sankei.com/economy/news/141127/ecn1411270040-n1.html
2014.11.27 19:00

明治は27日、牛乳や乳製品を食事に多く取り入れた人がアルツハイマー型認知症になる確率が、そうでない人に比べて約4割減少したとの研究結果を発表した。九州大大学院の清原裕教授が代表理事を務める久山生活習慣病研究所(福岡県久山町)と共同で研究した。

 人口約8300人の久山町では、九州大大学院と久山生活習慣病研究所が主導して、住民を対象にした脳卒中や認知症の研究が1960年代から行われている。今回の研究は、60歳以上の住民約千人から約17年間の食事の内容を聞き、牛乳や乳製品に関して調べた。

 明治によると、取り入れた量の多いグループと多くないグループを分けて、アルツハイマー型認知症の発症の確率を調べると、多いグループが目立って低下したという。


図1. 牛乳・乳製品接種別にみたアルツハイマー型認知症の相対危険率.PNG
図1. 牛乳・乳製品接種別にみたアルツハイマー型認知症の相対危険率

図2. 牛乳・乳製品接種別にみた知的能動性障害発症のの相対危険率.PNG
図2. 牛乳・乳製品接種別にみた知的能動性障害発症のの相対危険率



明治は27日、牛乳や乳製品を食事に多く取り入れた人がアルツハイマー型認知症になる確率が、そうでない人に比べて約4割減少したとの研究結果を発表した。
九州大大学院の清原裕教授が代表理事を務める久山生活習慣病研究所(福岡県久山町)と共同で研究した。
これは朗報です。
皆さん、牛乳や乳製品を摂りましょう。
私は、数か月前に物忘れが激しくなって、脳神経内科でMRIを撮って、検査をしました。
結果、若年性認知症ではなかった訳ですが、何かあれば再度、受診することになっています。
私は牛乳を飲むとおなかが痛くなる(ポンポンが痛くなる)タイプなので、ヨーグルトとチーズを食べています。
橋下や三橋さんより1つ上の歳です。
高校の先輩に沢村一樹(本名:野村くん)がいます。
若年性認知症も将来的に認知症も困りますからね。
ちなみに、私の父方の祖母は認知症になりました(96歳で他界。大往生を遂げました。)。
詳しくは明治のサイトをご覧下さい。



株式会社明治
http://www.meiji.co.jp/

牛乳・乳製品の摂取が認知症予防に及ぼす新たな知見を確認
11月27日(株)明治主催 メディア向け研究成果発表会にて発表
http://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2014/detail/20141127_01.html
ラベル:明治
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業・団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック