2014年11月19日

拉致被害者家族会の増元氏出馬へ 宮城2区で次世代から

拉致被害者家族会の増元氏出馬へ 宮城2区で次世代から

拉致被害者家族会の増元氏出馬へ 宮城2区で次世代から
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111901001097.html

北朝鮮による拉致被害者家族会の事務局長を務める増元照明氏(59)が、次期衆院選の宮城2区から、次世代の党の公認候補として出馬することが19日、同党関係者への取材で分かった。近く正式表明する見通し。

 宮城2区は、自民党現職の秋葉賢也氏が立候補を予定。民主党と維新の党は選挙協力することで一致しており、維新現職の林宙紀氏(比例東北)が出馬の意向を表明、民主は2区での候補擁立を見送る方針だ。

 増元氏の姉るみ子さん=拉致当時(24)=は1978年に鹿児島県日置市の海岸で、市川修一さん=同(23)=とともに行方不明となった。
2014/11/19 12:30 【共同通信】


増元照明.PNG



北朝鮮による拉致被害者家族会の事務局長を務める増元照明氏(59)が、次期衆院選の宮城2区から、次世代の党の公認候補として出馬することが19日、同党関係者への取材で分かった。
近く正式表明する見通し。
増元氏の姉るみ子さん=拉致当時(24)=は1978年に鹿児島県日置市の海岸で、市川修一さん=同(23)=と共に行方不明となった。
鹿児島の吹上浜でアベックの拉致被害者の増元るみ子さん。
民主は2区での候補擁立を見送る方針のようなので、頑張って欲しいです。
ラベル:増元照明
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代の党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック